【寂しい】40代独身男性が孤独から抜け出す5つの方法と根本的な解決手段

40代は人生の中間地点で、悩むことが多い年代ですよね。
とくに40代独身男性は、生涯設計に不安を感じませんか?

  • 「このまま生涯独身を貫いたほうが良いのか」
  • 「パートナーを見つけて、独身から開放されるのが良いのか」

生涯のことは誰にもわからないですよね。
40代になると誰かに人生相談をするのも気が引けますよね。

でも、独身を貫いても、独身から解放されても幸せな人生を送ることはできます!
なぜなら、独身の不安を解消する方法や、パートナーと出会うための方法があるからです。

この記事では、40代独身男性が人生を豊かに過ごすための方法を提案します。

  • 独身の孤独感を解消する方法とは?
  • 独身を脱出するための良いパートナー探しとは?
  • 生涯独身を貫くための生き方とは?

人生に不安を感じている40代独身男性の方、参考にしてみてください。

40代独身男性が孤独から抜け出す5つの方法

40代になり、孤独を感じることが多くありませんか?

これまで、
「20代、30代では目の前の仕事を必死にこなしてきた。」
「プライベートの時間も仕事に費やしてきた。」

そして、
「若い時に一生懸命頑張って、40代の今では仕事が順調だ。」
「収入も安定していて、プライベートの時間もある。」

でもふと気づくと、
「家族や恋人がいないし友達も少ない」
「家に居てもずっと独りで寂しい」
と感じていませんか?

独りの時間が長いと「孤独で寂しい」とか「話し相手が欲しい」という感情が湧いてきますよね。
孤独感が続けば、やる気や気力もなくなりますよね。

また、
「40代では出会いはなく、ましてや結婚は無理」
「40代から何か新しく始めるのは難しい」
と考えてしまいます。

しかし、40代独身男性でも孤独から抜け出せます!
なぜなら、孤独や寂しさを紛らわす方法はたくさんあるからです。

ここでは40代独身男性を孤独から解放する方法を5つお教えします!
どれも今すぐに実践できる内容になっているので、是非とも試してみてください!

【方法1】一人の時間を有意義に過ごしたいなら「VOD」

まず1つ目の方法が「VOD

「仕事から帰って一人でゆっくりしたい。」
「プライベートでは一人でのんびり過ごしたい。」

でも、一人の時間が長いと孤独を感じてしまいますよね。

どんな時に孤独を感じるかというアンケート調査では。
女性よりも男性の方が「一人でいる時」に孤独を感じるようです。

一人の時間に孤独感を紛らわすためには、何かに集中することが効果的です。
ここでは、自分の好きな作品をテレビで観ることができる「VOD」をおすすめします。

VODを提供している会社はたくさんあります。
VODの中でも「U-NEXT」がおすすめです。

「U-NEXT」は国内最大級の映像配信サービスです。
「U-NEXT」では邦画・洋画のドラマ・映画を含めた220,000本以上の作品を観ることができます。

また、8,000本以上の漫画や150以上の雑誌を読むことができます。

お試し期間も長く、31日間の無料トライアルが可能です。
U-NEXT」で自分の観たい作品を思う存分楽しんでください!

【方法2】彼女を今すぐ作りたいなら「マッチングアプリ」

次に2つ目の方法が「マッチングアプリ」

「一人で過ごすより、誰かと一緒に過ごしたい。」
「楽しいことを共有できる恋人が欲しい。」

恋人ができれば孤独から抜け出すことができます。
恋人との結婚へと発展することだって期待できます。

でも、恋人を見つけることは難しいですよね。
合コンやパーティーは若者のイメージが強く、参加しづらいですよね。

ですが、40代男性でも出会うことはできます。
なぜなら、好みの女性とインターネットを通じて知り合うことが出来るからです。

インターネットを使った出会いは、「マッチングアプリ」がおすすめです。
マッチングアプリでは、好みの女性をプロフィールから選ぶことができます。

マッチングアプリの中でも、「ユーブライド」がおすすめです。
「ユーブライド」は累計利用者数が180万人のマッチングアプリです。

とくに、恋人から結婚に発展するカップルが多いのが特徴です。
「ユーブライド」の出会いから、年間で2400人ほどが結婚しています。

「ユーブライド」は40代男性も多く利用しています。
40代男性は、35~50歳の女性にお見合いを申し込むとマッチング率が高まります。
(出典:zwei「40代で結婚したい男性向け!婚活で押さえるべきポイント」

恋人が欲しい人、結婚を目指したい人に「ユーブライド」はおすすめですよ!

【方法3】没頭して寂しさを紛らわしたいなら「資格取得」

3つ目の方法が「資格取得」

一人の時間を大切にするなら、何かに没頭すると孤独感を忘れられます。
集中して物事に取り組むのが好きな人には「資格取得」がおすすめです。

資格があれば、仕事の幅も増えます。
高給な仕事への転職にも利用できます。

ですが、仕事の合間に資格の勉強することは難しいですよね。
さらに資格を取るためには、教室に通う時間も必要になってきます。

そんな忙しい人にも勉強しやすい、通信教材を使った資格取得法があります。

その通信教材を使った資格取得には「ユーキャン」がおすすめ!
通信教材を使えば、好きな時間・好きな場所で資格取得の勉強ができます。

一人の時間に勉強へ没頭することで、寂しさを紛らわすことができます。

「ユーキャン」は「楽しく学ぶ」をモットーにしており、数多くの資格取得の講座があります。
また、年代ごとの人気講座ランキングもあり、40代に人気の講座は以下の通りとなっています。

  • 調剤薬局事務
  • ファイナンシャルプランナー
  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト (MOS)

資格を取得すると、満足感や達成感を得られますよ!
孤独や寂しさを忘れて資格取得に没頭してみてはいかがでしょうか?

【方法4】話が合う趣味友達を作りたいなら「交流サイト」

4つ目の方法が「交流サイト」

「寂しい時に、一緒に楽しむ相手が欲しい。」
「恋人ではなく友人と楽しく過ごしたい。」

コロナ禍で外出する機会が減り、飲み会やパーティーの頻度が少なくなりました。
外出が減ると、仕事場以外で友人を作ることが難しいですよね。

友人を作るためには、「共通点」があると作りやすいです。
共通点があると、お互いの緊張がほぐれ気兼ねなく話すことができます。

誰かとすぐに打ち解けるためには、共通の趣味があると話しやすくなります。
そこで、共通の趣味から友人を作ることが出来る「交流サイト」がおすすめです。

交流サイトでは、同じ趣味や価値観を持つ人同士がつながることができます。
ジモティー」は、自分が住む地域から仲間を集える交流サイトです。

「ジモティー」は、誰かのために自分のものを提供するサイトです。
様々なコンテンツの中に、メンバー募集というコンテンツがあります。

メンバー募集から、共通の趣味を持つ人を集うことができます。
自分の住んでいる地域を選択することで、近くの友人候補を見つけることができます。

趣味が合えば、友人へと発展することが期待できます。
一緒に趣味を楽しむことで、孤独から解放されますよ!

【方法5】社会からの孤立を解消したいなら「ボランティア」

そして5つ目の方法が「ボランティア」

一人の時間が長いと、孤独感や疎外感を感じてしまいます。
自宅と職場の行き来だけだと、社会からの孤立を感じることもありますよね。

国際的な社会生活調査によると。
家族以外の人と話す機会は、日本人が最も低い結果となっています。

家族以外の人と話す機会があれば、孤独感や疎外感から開放されます。

でも、他人との会話や行動には抵抗がありますよね。
同じ目標がある人が集まれば、自然と仲良くなれます。

人との出会いや、社会貢献できる方法は「ボランティア」がおすすめです。

「ボランティア」は、同じ目的を持った人達が集まります。
目的を達成するために、自然とお互いが協力するようになります。

また、「ボランティア」を行い社会貢献することで、心が穏やかになります。

幸福感が得られると、孤独感や孤立感も解消されていきます。
「ボランティア」を行う場所で、新しい発見や新しい出会いがあるかもしれません。

人と関わりたいと思ったら、「ボランティア」を始めてみてください!

なぜ寂しい?40代独身男性が孤独を感じる理由

ここまで40代独身男性が孤独から抜け出す5つの方法をご紹介してきました。

独身のメリットは「自由」が手に入ることです。
40代では、仕事やプライベートが充実するので、自由に好きなことをしたいですよね。

なので自由を求めて独身を貫く人は増加傾向にあります。
生涯未婚率の統計データによると、2035年には40代男性の未婚率は約30%になると推測されています。

でも、40代の独身生活を続けると孤独を感じることが増えてきませんか?
そして、孤独感が続くと寂しさも込み上げてきますよね。

独身を貫くと決めたのに、なぜ孤独感や寂しさを感じるのでしょうか?
実際に年代別調査では、40代が最も孤独を感じるという結果があります。

生涯の未婚率は40代女性でも増加傾向にあります。
しかし、男性の方が独身による孤独を感じやすいという調査結果があります。

独身男性が孤独感を感じやすいのはなぜでしょうか?
ここでは、40代男性が孤独を感じる理由について考えてみます。

【理由1】友人が結婚し家庭を持って会う頻度が減るため

まず1つ目の理由が「友人が結婚し家庭を持って会う頻度が減るため」

見つめ直す男性

「新しい友達ができなくなり、今までの友達とは、環境が変わり会えなくなったので、やはり減りましたよ。たまに、連絡はとってますが。会う回数が1年に何回か、何年に一回になりました。」
引用: Yahoo!知恵袋「友人関係の悩み」

上記コメントのように、年齢を重ねるとプライベートは家族と一緒に過ごす友人が多くなります。
20代、30代で出会った友人も、40代になると結婚し家庭を持つ人が増えますよね。

これまで友人と過ごしていた時間がなくなると、空いた時間が孤独感を引き起こします。
「友人は家族と過ごしているのに自分は独りだ」という潜在的な心理も働きます。

40代で新しい友人を作ることは難しいですよね。
結果、友人を必要としなくなり、ますます孤独感が募ってしまいます。

【理由2】会社内でも若手・上司から距離を置かれるため

次に2つ目の理由が「会社内でも若手・上司から距離を置かれるため」

仕事が充実していれば、仕事仲間と過ごす時間が孤独感を和らげてくれます。
仕事の話だけでなく、雑談が出来ると気持ちがスッキリしますよね。

でも、実際には40代になると職場での会話は少なくなりませんか?

若い時は、同僚とランチに行ったり、飲みに行ったりする楽しみがありました。
上司からも声を掛けられる機会が多かったと思います。

ですが、40代では若者からは距離を置かれます。
上司とは距離を置きたい、とまで聞かれることも多々あります。
(出典:Newsweek「仕事のグチをこぼす相手すらいない40代男性は珍しくない」

若者と上司との会話がなくなると、職場では独りになることも増えるでしょう。
なので40代独身男性は職場でも自宅でも独りで、孤独感は大きくなってしまいます。

【理由3】体力が衰え、活動範囲が狭くなるため

そして3つ目の理由が「体力が衰え、活動範囲が狭くなるため」

40代になると、体力の衰えや疲労の蓄積を感じることが増えていませんか?
実際、40代から体力の衰えを顕著に感じるという調査データもあります。

若い時は、仕事で疲れていても遊びに行く元気がありました。
深夜まで活動していても、翌日には体力が回復していました。

しかし体力が衰えると、仕事やプライベートでの活動範囲が制限されます。
行動範囲が制限されると、独りでいる時間が長くなります。

恋人や友人を作ろうとしても、体力がないと行動に移せないですよね。
行動する意思が挫かれると、失望感に駆られ、孤独を感じるきっかけとなってしまいます。

一生孤独だとどうなる?40代独身男性に待ち構える末路

40代独身男性は孤独や寂しさを感じやすいです。
それは、友人や職場仲間との距離が生じることや、年齢による体力の衰えが活動範囲を狭めるからです。

では、生涯にわたり独身を続けるとどのような結末になるのでしょうか?

日本人は、結婚して当然という風潮にあり、謙虚さと協調性を大切にします。
日本の国民性から、結婚できないと不幸になると考える人が多いです。

年齢別の幸福度を調査したデータによると、40代独身男性は幸福度が最も低い結果でした。
また、国別の結婚を調査したデータによると、生涯で結婚するべきだと考える人は日本が最多でした。

生涯を独身で過ごすと、肩身の狭い感情に陥ってしまいます。
孤独や寂しさを長く感じると、何事にもやる気がおきず、心が荒んでしまいます。

40代独身男性は、不幸を感じやすいため、負の感情を抱えて過ごしてしまいます。
気持ちが落ち込むと、生きる気力も無くしてしまいます。

朝日新聞社の記事によると、孤独死のうち40代50代が全体の約20%を占めるという調査結果があります。
また、女性よりも男性の孤独死が5倍多いことも判明しています。

孤独の苦しみから解放される40代独身男性に有利な解決策

生涯独身を貫くと決めたのに、40代になると孤独の辛さを感じてしまいますよね。
独身が心身の不調や、孤独死の原因となることは、独身を決めた時には想像できないですよね。

ではどうすれば、孤独から解放されるのでしょうか?
40代からでも独身男性を抜け出すためにはどうすればいいのでしょうか?

その答えが、人生のパートナーを作ること。
そして、その最たる手段が「結婚相談所」を利用することです。

独身男性がパートナーを求める理由に「孤独死が怖いから」という調査結果があります。

結婚は孤独感の解消につながりますし、孤独が嫌で結婚する人も多いです。
また40代以上の男性では、配偶者を頼りにしている傾向があります。
(出典:NRI「コロナ禍の生活の変化と孤独に関する調査報告」

そして結婚するために結婚相談所を利用すべき理由。
それは「40代男性を結婚相手に選ぶ女性が多いため」です。

実際40代前半までなら、男性の成婚のしやすさは100%の平均を超えるという調査データがあります。

つまり、40代独身男性にとってパートナーを作るに最も適した手段が結婚相談所だといえます。

ここではおすすめの結婚相談所を5つ紹介します。
孤独から解放されるため、是非とも活用してみてください!

【解決策1】コスパの良さで選ぶなら「ゼクシィ縁結びエージェント」

1つ目におすすめする結婚相談所は「ゼクシィ縁結びエージェント」です。

「結婚相談所を始めたいけど、費用が高そう。」
「高額費用を払っても、出会える保証はない。」

結婚相談所を利用する時に、費用や出会いが気になりますよね?
入会金や諸費用が高額でも、確実に出会えるとは限りません。

費用を抑え、出会う確率が高いのが「ゼクシィ縁結びエージェント」です。

「ゼクシィ縁結びエージェント」では、誰でも気軽に始められる試みがなされています。
諸費用を抑えつつ、良い出会いに巡り会うためのサポート体制も充実しています。

結婚相談所を初めて利用することは躊躇すると思います。
しかし「ゼクシィ縁結びエージェント」では、誰でも無料相談できる窓口が設置されています。

相談窓口も11時から19時までで、電話対応が可能です。

「ゼクシィ縁結びエージェント」は手厚いサポートを受けることができます。
より良い出会いを提供するため、依頼者の心のケアや、相手へのアピール方法などを教えてくれます。

初期費用は入会金のみ、お見合い料や成婚料は発生しません。
費用を抑え、多くの出会いを求めるなら「ゼクシィ縁結びエージェント」がおすすめです!

【解決策2】成婚率No.1の実績で選ぶなら「パートナーエージェント」

結婚相談所を利用する目的は、出会いではなく「成婚」ですよね。
出会っても結婚に至らなければ、利用したことを後悔してしまいます。

成婚率が高い結婚相談所ですと、結婚できる期待が上がります。
成婚率No. 1の結婚相談所は「パートナーエージェント」です。

40代独身男性ですと、付き合う目的より、結婚する目的が重要ですよね。
付き合っても結婚に至らないと、モチベーションも下がり孤独感が大きくなってしまいます。

「パートナーエージェント」は、会員数が業界最大級で、他社より2倍の成婚率約27.0%を誇ります。
結婚相談所を利用しない一般の交際では、成婚率約5.9%ほどですから、成婚率の高さがわかります。

また、「パートナーエージェント」は提携先の結婚相談所に登録している女性も紹介してくれます。
成婚コンシェルジュによる紹介も充実しており、1人につき11名以上の女性から選ぶことができます。

成婚までのサポートも手厚く、好みの女性を取りこぼさないように綿密なリサーチをしてくれます。
女性とは同時に複数人と交際することが可能であり、いつでも相談できる体制がとれています。

成婚率を重視するなら、まずは「パートナーエージェント」を検討してみてください!

【解決策3】始めやすさと便利さで選ぶなら「エン婚活エージェント」

「結婚相談所に足を運ぶのには勇気がいる。」
「お試し期間があればいいのに。」

結婚相談所は店舗に行く必要があると思っていませんか?
お試し期間がないと思っていませんか?

オンラインサービスで全額返金保証がある結婚相談所があります。
それが「エン婚活エージェント」です。

店舗型の結婚相談所に入るのは、どうしても人目が気になりますよね。
そして、入会後は月会費が発生するので、やめたくてもやめられないと考えてしまいます。

エン婚活エージェント」はインターネットで登録・利用が可能なオンライン型結婚相談所です。
また、3ヶ月以内に出会いがなければ登録料と3ヶ月分の会費を全額返金してくれます。

オンライン型店舗であれば、人目を気にせず利用することができます。
全額返金保証もあるので、初めて結婚相談所を利用する人にとって利用しやすいです。

エン婚活エージェント」の登録料は店舗型結婚相談所と比べて安価。
さらに成婚料やお見合い料も発生しませんし、身分証明書、学歴証明書、独身証明書の提出が必須。

つまり、マッチングアプリより真剣交際かつ手軽に取り組むことが可能です。

気軽に結婚相談所を利用したい人は「エン婚活エージェント」をおすすめします!

【解決策4】オンラインでリーズナブルに始めるなら「スマリッジ」

成婚を目的とするため、結婚相談所は一定の経費がかかると思いますよね。
でも、できれば安価に成婚まで行き着きたいですよね。

店舗型結婚相談所は高額だし、マッチングアプリは真剣交際が難しそう。
店舗型結婚相談所に近いサービスで費用を抑えられる結婚相談所があれば利用してみたいですよね。

オンライン型結婚相談所の「スマリッジ」は、安価で利用しやすい結婚相談所です。

スマリッジ」は登録料、月会費ともにリーズナブルな結婚相談所です。
オンライン型結婚相談所ですので、気軽に始められます。

諸経費が安価で心配になると思いますが、オプションを付け加えることで、高水準のサービスを利用できます。
オプションシステムで、自分に合うプランを設計できるのも魅力的です。

また、コネクトシップに加盟しており、他店の登録者から好みの女性を見つけることが可能です。
スマホを使ってサービスを受けられるので、スキマ時間に婚活することができます。

リーズナブルでスキマ時間に婚活するなら「スマリッジ」をお試しください!

【解決策5】上場企業が運営する安心感で選ぶなら「IBJメンバーズ」

結婚相談所は数が多いし、会員登録してからの対応に不安がありませんか?
無料相談後に勧誘の電話ばかりかかってくるかもしれません。

初めて結婚相談所を利用する人にとって、安心感はとても大切ですよね。
サービスを提供している会社が信用できるかどうかも知りたいですよね。

また、無料お試し期間でよくあるのが、期間終了後の勧誘電話や勧誘メールです。
お試し期間後に入会するかを考えたいのに、勧誘が多いと利用することを躊躇してしまいます。

結婚相談所を安心して利用したい人におすすめなのが、「IBJメンバーズ」です。
「IBJメンバーズ」は東証プライム市場に上場していますし、個人情報保護を徹底しています。

「IBJメンバーズ」では、無料相談後に勧誘を一切しないと明言しています。
利用者の声でも、無料相談後に勧誘が一切なかったという意見もありました。

「IBJメンバーズ」は初期費用や月会費は高いですが、受けられるサービスが充実しています。
多くの結婚相談所は出会いから交際までを区切りとしています。
ですが、「IBJメンバーズ」は出会い→交際→プロポーズ→婚約までサポートしてくれます。

利用料金については、利用途中で退会しても返金保証がついています。
諸経費は高額ですが、「IBJメンバーズ」は婚約までサポートしてくれる点が魅力的です。

安心で婚約までのサポートがついている「IBJメンバーズ」を是非ともお試しください!

40代独身男性の強みや社会的立場から孤独との向き合い方

ここまで40代からでも独身男性を抜け出す方法を解説してきました。

ただ40代まで独身生活を続けてきた人にとって、独身からの脱却は相当な覚悟が必要です。
それでも、孤独から解放されるためには、相手を見つけるしかないと思ってしまいますよね。

実は、孤独から脱却する方法は、結婚や出会いが全てではありません。
生涯独身を貫くための、孤独や寂しさに対する対処方法は存在します!

無理に結婚しても、その後の人生が幸せになるかどうかは分かりません。
実際に結婚しても、独身の方が良かったと思う男女はともに約50%存在する調査結果もあるほど。

独身男性が孤独から抜け出すため、孤独と向き合い克服する生き方を知りたいですよね?
孤独や寂しさを克服する方法がわかれば、生涯独身を貫くことができます。

ここでは、生涯独身を貫くための生き方を5つ提案します。
40代という年齢で、独身を続けるか続けないかの参考にしてみてください。

【生き方1】仕事に専念する

まず1つ目の向き合い方は「仕事に専念する」

20代、30代の経験を生かし、40代では仕事を任せられることが増えてきます。
2021年の就労時間を調査したデータでは、40代男性が最も平均就労時間が長い結果でした。

就労時間が長いので、仕事に没頭できる時間が長くなります。
没頭する時間が長ければ、孤独や寂しさを紛らわすことができます。

仕事を多くこなすことで、昇給や昇格が期待できます。
仕事で成功すれば、やる気や活力も生まれます。

40代では仕事の効率も上がるので、自由な時間を作ることができます。
自由な時間で、資格取得や副業にチャレンジすることで、自身のスキルアップにつながります。

資格取得は年代を問いませんので、高齢になっても資格取得に没頭することができます。
副業を身につけることで、本業の退職後も稼ぐことができます。

【生き方2】趣味を充実させる

次に2つ目の向き合い方は「趣味を充実させる」

仕事のストレスを解消するため、プライベートの時間は大切です。
でも、独りでいると孤独や寂しさを感じてしまいます。

独りで楽しむことができれば、孤独や寂しさから解放されます。
プライベートを有意義に過ごすためには、趣味を充実させることをおすすめします。

ビジネスパーソンを対象にした調査では、約90%の人が一人の時間を大切にしたいと考えているようです。
一人時間で趣味に没頭することで、生活充実度が上がったという人が約60%存在する調査結果もあります。
(出典:Gaba「ソロ活に関する実態調査」

一人でできる趣味として、一人旅行や映画鑑賞が人気です。
一人旅行では気兼ねなく好きな場所を旅行できます。

自分の好きな作品を大画面で見られる映画鑑賞も魅力的です。

40代で行動範囲が広い時に、多くの趣味に触れると孤独や寂しさを忘れられます。
自分に合う趣味を見つけることで、高齢になっても没頭できる趣味を得ることができます。

【生き方3】健康管理をする

3つ目の向き合い方が「健康管理をする」

独身男性は家事・炊事・洗濯の全てをこなす必要があります。
家事や洗濯は休みの日にできますが、日々の食事は自分で対処するしかありません。

生涯独身で暮らすためには健康管理が大事です。
規則正しい生活も心がける必要があります。

厚労省の調査によると、未婚男性の死亡中央値は67.2歳で、既婚男性の死亡中央値は81.6歳です。
男性全体の平均寿命は81.64歳ですから、未婚男性の死亡率が高いことがわかります。

独身では、怪我や病気をしても自分で治療する必要があります。
もし入院することになれば、孤独感が高まってしまいます。

40代では病気や怪我を治癒するのには時間がかかります。
長期療養となれば、行動範囲が狭くなり、孤独や寂しさに耐えきれなくなります。

健康管理を見直すことで、生涯を楽しく過ごすことにつながります。

【生き方4】生活を一新する

4つ目の向き合い方が「生活を一新する」

もし、仕事や環境に疲れてきたら、生活を一新することもおすすめです。
心身の疲労は、孤独感や寂しさを高めてしまいます。

40代は、まだまだ新しいことにチャレンジできる年代です。
独身であれば自分の判断だけで、転職することも、引っ越すこともできます。

思い切って仕事を辞めて、田舎暮らしを初める人もいます。
田舎暮らしでは、大自然の開放感が得られます。
(出典:東洋経済「40代男性「生活費8000円」田舎暮らしで得た快感」

昔の田舎暮らしでは全てが自給自足でした。
しかし、現代ではインターネットやインフラが充実していますので、不自由が少なく生活できます。

田舎暮らしは孤独に感じるのでは?と思いますよね。
ですが、地域の人たちが暖かく迎え入れてくれることが多いです。
農業や畜産といった初めての仕事に没頭することで、孤独感を忘れられます。

今の生活を少し変えるだけで、孤独感や寂しさが少なくなります。
独身生活だからこそ、自由にチャレンジできますね。

【生き方5】人生プランを設計する

そして5つ目の向き合い方が「人生プランを設計する」

独身男性にとって、最も気がかりなのは、人生の最期をどのように迎えるかだと思います。
パートナーがいれば、自分を引き取ってもらえます。

日本では未婚の高齢者が増加し、孤独死を迎える高齢者も増加しています。
孤独死は誰にも知られない、寂しい最期です。

悔いなく生涯をまっとうするためには、40代から最期を迎えるまでの人生設計を考えてみてください。
人生プランが設計できれば、生涯を終える時の安心感が得られます。

仕事の定年を迎えた後、自分独りで生活できるのは何歳までか。
老人ホームへの入居を考えた時に、必要なお金はいくらになるのか。

生活していくためにはお金が必要です。
人生設計をすることで、最期を迎えるまでの必要経費を知ることができます。
必要経費を確保するため、40代から貯金や投資に注視することもできます。

自分の最期は、周りに迷惑をかけずに迎えたいですね。
人生設計ができれば、独身生活を楽しむ糧になるでしょう。

まとめ:40代独身男性は結婚してもしなくても孤独から脱却できる!

この記事では、40代独身男性の孤独や寂しさを解放する方法について解説しました。

改めて本記事のポイントをまとめると。
一人時間の孤独感を紛らわすお手軽な方法として、5つを紹介。

40代独身男性が孤独から抜け出す5つの方法

  • VOD
  • マッチングアプリ
  • 資格取得
  • 交流サイト
  • ボランティア

独身を脱却するために結婚する方法として、5つの結婚相談所を紹介。

孤独の苦しみから解放される40代独身男性に有利な解決策

  • ゼクシィ縁結びエージェント
  • パートナーエージェント
  • エン婚活エージェント
  • スマリッジ
  • IBJメンバーズ

生涯独身を貫く生き方として、5つの向き合い方を紹介。

40代独身男性の強みや社会的立場から孤独との向き合い方

  • 仕事に専念する
  • 趣味を充実させる
  • 健康管理をする
  • 生活を一新する
  • 人生プランを設計する

この記事を見て、孤独や寂しさから解放されることができればありがたいです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。