さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

木工品

木材を専門の職人が加工してできる品物。家具や細工職人などの他に、大工もまた木工品の職人に分類される。木工の歴史は古く、岩石や粘土と同様、木材は人間が最初に用いた素材のひとつ。鉋(かんな)、鋸、鑿(のみ)、鑢(やすり)などの道具を巧みに用いる日本の木工技術は、その繊細な作業から世界的にも評価が高い。神奈川県の「寄木細工」や新潟県の「加茂桐箪笥」、東京都の「江戸指物」のように地域で育まれてきた木工品も。近年、木材ならではの質感、香りや温かみ、自然由来の安全性から木工品の可能性に注目が集まっている。

「木工品」に関連する
134の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る