さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

ぽち袋

ご祝儀として紙幣を入れるための小袋。ぽち袋の「ぽち」は関西方言で「心づけ」や「祝儀」を意味する。もとは舞妓や芸妓に対して与えていたご祝儀袋とされているが、現在では正月に親や親戚から子どもに与えられるお年玉袋のことを指すのが一般的。名刺サイズから長形4号封筒(幅9センチに縦20.5センチ)までが主流なものの、近頃は正方形や円柱など様々な形のぽち袋が。さらに手染めや手漉き和紙のような伝統技法を用いたデザイン性の高いものもあり、お世話になった方々へのお礼の手紙、心づけを渡すのにも活用されている。

「ぽち袋」に関連する
2の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る