さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

神様に食物や歌、踊りなど奉納することを意味する「奉り」や「祀り」を語源にもつ「祭(まつり)」。かつては神様と人々との交流を目的に開かれていたが、次第に豊作や幸福を祈願するものとなり、現代においては純粋に人々が楽しむ場としても親しまれている。「祇園祭(京都)」、「天神祭(大阪)」、「神田祭(東京)」、「ねぶた祭り(青森)」、「博多どんたく(福岡)」はその規模や歴史の長さから全国的にも有名。また各地域で受け継がれてきた祭は無数にあり、神社・寺院や自治体を合わせるとその数「30万」ともされる。

「祭」に関連する
12の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る