さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

歌舞伎

「歌舞伎」の起源は1603年、出雲阿国(いずものおくに)によって京都で行われた「かぶき踊り」。すでに400年以上の歴史があり、当時の奇抜な最先端ファッションや常識外れな「かぶき者」の装いをまねたものが始まり。歌舞伎は芝居・踊り・音楽の3つの要素で構成され、また世話物・舞踊・時代物の3つのジャンルに分けられる。古典的なものだけでも700以上の種類が存在しているが、さらに近年では歌舞伎役者「四代目 市川猿之助」によって有名アニメ「ワンピース」とコラボされるなど歌舞伎の新たな一面に注目が集まっている。

「歌舞伎」に関連する
4の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る