さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

風呂敷

ものを包むために使用される正方形に近い形の布。古くは一反(幅約40センチ、長さ約12メートル)の織物を無駄なく裁断したものを用いたため、幅や長さに決まりはなく完全な正方形ではなかったが、現代では用途に合わせて様々なサイズの風呂敷がある。古くから贈答品は風呂敷に包み、先方の前で解いてから渡すのが日本の作法とされてきた。ものを包むという単純な機能でありながら、箱や長もの、瓶だけでなく不規則な形のものでも包むことが可能。風呂敷のサイズよりも小さければわずか3ヶ所を結ぶだけで包み、持ち運ぶことができる。

「風呂敷」に関連する
3の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る