さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

仏像

彫刻によって信仰の対象である仏の姿を表現した像。仏像には木彫りの「木彫仏像」、漆喰を塗り固めた「乾漆仏像」、粘土で造られる「塑像(そぞう)」、鋳型に金属を流し込む「鋳造仏像」、巨石を彫った「石仏」と、素材によって主に5つの種類がある。仏の分類としては悟りを開いた「如来」、悟りを求めて修行する「菩薩」、如来の教えに反する者を救済する「明王」、信仰を妨げる外敵から守護する「天部」、弘法大使や日蓮祖師など「その他」の5つ。また、仏像を製作する職業を「仏師」と呼び、国宝指定のものは日本唯一の「美術院」によって後世のために修理される。

「仏像」に関連する
5の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る