さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

かご・ざる

「ざる」は、竹や金属、プラスチックなどを加工して作られる網目状の調理器具。主に洗浄した食材の水気を切るために使用されるが、「どじょうすくい」で有名な島根県安来市のように一部地域では漁や踊りの道具としても活用されている。「竹ざる」はざるそばやおにぎりを盛るための器(うつわ)のほか、お弁当箱や小物入れといった収納道具としても使用されるなど、古くから万能アイテムとして親しまれてきた。「ざる」と一口に言っても、用途によって丸いものから楕円のもの、四角い箱状のものまで様々な形状がある。「かご」も、同じく竹や金属等を加工してつくられる網目状の容器で、「ざる」よりも深く、物や人を運ぶ道具として使用される。

「かご・ざる」に関連する
16の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る