さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

お歳暮

日頃からお世話になっている方々にむけて感謝の気持ち、健康を願って贈り物をする「お中元・お歳暮」。お中元は、中国にある上元 (1月15日)、中元 (7月15日)、下元 (10月15日)の3の暦法のうち「死者の罪を贖う(あがなう)日」と信じられてきた中元を起源とし、年半ばの7月初旬から8月中旬に贈り物をします。対して、お歳暮は年越しに催される御霊祭(みたままつり)を起源にもち、年終わりの12月中旬から下旬がシーズン。古くから日本には神や仏に供えた食物を食べる「共食」という風習があり、お中元・お歳暮ともに果物や麺類、菓子などが昔から喜ばれてきました。

「お歳暮」に関連する
2の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る