さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

ひうら農場

異業種を巻き込み、燕市の「ものづくり」を発信する農家

産地:
タグ:
  • LINE

燕市吉田地区で800年に渡り代々農家を継いできた、27代目当主・樋浦幸彦さんが営む農場。主に無農薬栽培にこだわった「一笑こしひかり」をはじめとしたこしひかり3種類と地元の名産「もとまちきゅうり」を栽培。農業の他、「燕三条 工場の祭典」に2015年から参加し、2016年には燕市の農家や工場、料理人など異業種の人たちとコラボしたレセプションパーティーも企画するなど、食べ物も金物も含めた燕市の「ものづくり」の発信に力を入れている。農場では畑・田んぼ見学、きゅうり収穫体験、きゅうり・お米購入などが楽しめる。(要予約、内容は予約時に要確認)

樋浦さんが丹精込めて育てる田んぼは、日本屈指のパワースポット・弥彦神社が鎮座する弥彦山を望むロケーション

代々農家を継いで27代目にあたる、樋浦幸彦さん

樋浦さんのご家族・ご親戚と、ひうら農場のイベント時や繁忙期にサポートするスタッフの皆さん

地元の名産「もとまちきゅうり」を、生産40周年を機に樋浦さんが旗を振り、ブランディングを実施

タグ:
  • LINE
同じ産地の見どころ

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

この見どころの産地

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る