さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

テクノロジーד燕ならではの製品”で生活を豊かに。「TSUBAME HACK!」今年も開催

投稿日: 2017年6月8日
産地:
  • LINE

新潟県燕市で、今年も「TSUBAME HACK!」が開催されます。
最近注目され、多くの有名企業や団体が導入しているアイデア創出イベント「アイデアソン」と開発イベント「ハッカソン」。ともに、多種多様な人材が、それぞれの技術や知識、アイデアを持ち寄り、決められた時間内で決められたテーマに基づくアウトプットを生み出し、その成果を競う共創型イベントです。

「TSUBAME HACK!」は、新しいアイデアやイノベーションを創出するための魅力的なコミュニティーづくりを目的とし、学生・エンジニア・クリエイターなど多種多様な人々がアイデアを出し合うイベント。今回は、“テクノロジーを使って人間の生活を豊かにする 燕ならではの製品”と題して、新しいアイデアを募ります。

審査員は、下堀昌広さん(インテル株式会社IoTシニア・スペシャリスト)、芹澤樹さん(株式会社メディアジーン執行役員CSO)、栗島祐介さん(スパノバ株式会社Co-Founder&Director)、  角勝さん(株式会社フィラメント代表)の4名。最新のテクノロジーに関する情報や、アイデアを形にするヒントを得る貴重な機会ともなりそうです。

TSUBAME HACK!

日時:平成29年6月24日(土) 午前9時30分~午後6時(予定)
会場:燕市民交流センター 3階 多目的ホール
   新潟県燕市吉田日之出町1番1号(旧燕市役所 吉田庁舎)
定員:30名 ※チーム参加歓迎。応募者多数の場合は抽選。
入場:無料(交流会参加費1,000円)
オフィシャルサイト:http://www.city.tsubame.niigata.jp/industrial/100157201.html
  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る