さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

魯山人も愛した漆芸作品の流れをくむ「漆芸展」が開催!

投稿日: 2016年12月7日
産地: 東京
タグ:
  • LINE
辻石齋「魯山人好日月椀」(限定10組)

辻石齋「魯山人好日月椀」(限定10組)

辻石齋 漆芸展

のびやかな意匠ときめ細かい蒔絵が美しい山中塗で茶道具の先駆者となった二代目石斎。そんな石斎を、「加賀料理」「陶芸」「漆芸」と出会い芸術家として才能を開花させた北大路魯山人が訪ね、漆や漆器作りの指導を求めたと言います。それがおよそ100年前の出来事です。
その当時に共作された椀や膳などを展示し当代制作の魯山人好みの作品を交え、茶道具を含む約70点を展覧し販売する展覧会が、日本橋三越本店で行われます。
開催期間中は蒔絵の実演も催されます。魯山人ゆかりの漆器とともに、二代目から当代に受け継がれた技術や誇りをぜひ感じてみてください。

辻石齋「青波瑞鳥蒔絵大棗 内平目地 而妙斎御家元御書付」

辻石齋「青波瑞鳥蒔絵大棗 内平目地 而妙斎御家元御書付」

■展覧会名 辻石齋 漆芸展〜魯山人ゆかりの漆器とともに〜
■会期 2016年12月14日(水)〜12月20日(火)*最終日は17時閉場。
■会場 日本橋三越本店 本館6階 美術特選画廊
■イベント
 ・12月14日(水)蒔絵実演とギャラリートーク
 ・12月19日(月)蒔絵実演とギャラリートーク
 *各日第1回 11時より/第2回 15時より
■ホームページ http://www.mitsukoshi.co.jp/art

お問合せ
日本橋三越本店 本館6階 美術工芸サロン
03-3241-3311(大代表)

タグ:
  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る