さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

「星野リゾート 界 日光」から「麻の葉」の鹿沼組子のお守り作りと日光東照宮にちなんだ特別会席を味わう「日光開運プラン」販売開始

産地: 栃木
投稿日: 2016年12月15日
タグ:
  • LINE

近年人気のパワースポット巡り。栃木県・奥日光に位置する「星野リゾート 界 日光」では、2016年12月1日~2017年2月28日の期間限定で、栃木県の伝統工芸・鹿沼組子で作るお守り作りと日光東照宮の煌びやかさを表現したという特別会席を味わえる「日光開運プラン」の販売が始まりました。関東最大のパワースポットといわれる日光東照宮への参拝と合わせて、ものづくりに触れながらの開運旅を満喫してみてはいかがでしょうか。

news_%e6%98%9f%e9%87%8e%e3%83%aa%e3%82%bd%e3%82%99%e3%83%bc%e3%83%88%ef%bc%88%e3%81%8a%e5%ae%88%e3%82%8a%ef%bc%89

江戸時代、日光東照宮造営のために全国から集められた職人が、日光に隣接する鹿沼地方にその技を伝えたのが始まりと言われている鹿沼組子。職人たちが技術を競い合い、より細かく、細工の技や美しさを追求し、亀甲や桜、七宝など、複雑な文様が生まれてきました。プランでは魔除けの意味合いを持つ「麻の葉」模様の組子パーツを使ったお守り作りを体験できます。「初日にお部屋でご体験いただき、翌日、日光の社寺の参拝にお持ちいただくのもおすすめ」とのこと。

news_%e6%98%9f%e9%87%8e%e3%83%aa%e3%82%bd%e3%82%99%e3%83%bc%e3%83%88%ef%bc%88%e4%bc%9a%e5%b8%ad%ef%bc%89

プランの特別会席では、平成の大修理が進んで陽明門のお披露目を控え、盛りあがりを見せる日光東照宮の社殿の極彩色や、有名な三猿、眠り猫をモチーフにした器で料理を提供。先付には金箔をあしらった日光名物の湯波と雲丹の煮こごり仕立て、メインには和牛と生湯波を豆乳にくぐらせていただくミルフィーユしゃぶしゃぶなど、目にも楽しいラインナップです。

界 日光「日光開運プラン」

■施設 星野リゾート 界 日光(栃木県・中禅寺温泉)
    〒321-1661 栃木県日光市中宮祠2482-1/客室数 33室
■期間 2016年12月1日~2017年2月28日
■料金 1泊2食付 お一人様 30,600円~
■特典 鹿沼組子のお守り作りキット1人1セット、ウニと和牛の東照湯葉会席
■予約 https://booking.hoshinoresort.com/plans/JA/0000000118/0000000188


お問い合わせ先
星野リゾート 広報
TEL: 03-5159-6323
MAIL:pr-info@hoshinoresort.com

タグ:
  • LINE

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る