さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

D-BROSやKIKOFを手がけるKIGI、大規模展「KIGI WORK&FREE」が宇都宮美術館で好評開催中

投稿日: 2017年9月4日
産地: 栃木
  • LINE

D-BROS フラワーベース

各地のミュージアムショップで、彩り豊かなビニール製のフラワーベースを見かけたことはありませんか?

手がけているのは、植原亮輔と渡邉良重の2人によるデザインユニット・KIGI(キギ)。9月24日(日)まで、宇都宮美術館で大規模展「KIGI WORK&FREE」を開催中です。

KIGIは、デザイン会社「DRAFT」在籍時から、企業やブランドなどのさまざまなデザインやアートディレクションに加え、同社のオリジナルプロダクトブランド「D-BROS」を立ち上げ、世界的に高い評価を得たプロダクトを生み出してきました。

2012年のKIGI設立後は、「D-BROS(ディーブロス)」のディレクターを務めるかたわら、クライアントワーク、ファッションブランド、アート作品の展覧会、オリジナルショップ&ギャラリー「OUR FAVOURITE SHOP」の運営など多彩な活動を展開しています。さらに、自身のプロダクトデザインを滋賀の伝統工芸の職人たちと形にした「KIKOF(キコフ)」では、産地が長年培ってきた技術に現代の思想を持ったデザインを取り入れることにも挑戦しています。

KIKOF

近年は、プライベートワークにも積極的に取り組み、日々の仕事を通じて発見しつつも、制約により実現まで至らなかったイメージやアイデアの萌芽に丁寧に寄り添うことからはじまる作品づくりをおこなってきました。

本展では、KIGIの数々の取り組みを仕事(WORK)と作品(FREE)という2つの方向から紹介され、その伸びやかで魅力溢れる世界観を明らかにします。制約のなかで生まれるデザインと、その領域を超越したプライベートワークの違いを楽しみながら、それぞれに共通したKIGIの信念に触れてみてください。

「KIGI WORK&FREE」展

会期:7月16日(日)〜9月24日(日)
会場:宇都宮美術館
栃木県宇都宮市長岡町1077
開館時間:9:30〜17:00
休館日:月曜
オフィシャルサイト:http://u-moa.jp/
  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る