さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

さんちのオススメ産地 003 奈良 天理・宇陀 天理・宇陀

  • LINE
奈良
天理・宇陀

概要

歴史と自然が
育んできた個性豊かな街の顔

奈良県の北東部に位置する天理・宇陀エリア。古事記にも登場する桜井の大神(おおみわ)神社や、その門前で産業が発展した三輪そうめん、日本でも珍しい宗教都市の顔を持つ天理市、ススキ野が美しい曽爾高原など見所も個性豊か。ハイキングコースとして人気の古道、山辺の道が通るエリアでもあり、周辺に古墳や古社寺が多数点在している。

歴史

神代の時代から人と文化が行き集う

日本最古の神社と言われる大神神社、日本最古の道と言われる山辺の道、手延べそうめん発祥の地と言われる桜井と、はるか昔から日本の歴史の表舞台であったこの地域。点在する社寺も、三輪山そのものが御神体の大神神社はもちろん、女人高野と呼ばれた室生寺や四季折々の花が楽しめる長谷寺など、都の置かれた奈良北部より、より身近に自然の力を感じさせる名所が多い。エリアより南に進んで吉野に入ればそこは修験道などが行われてきた険しい山岳帯。北の都と南の山岳エリアの間にあって、人の営みと神秘的な自然の世界とが適度な距離感で交わったところに、多くの遺跡や社寺を要するこのエリアの歴史と文化が育まれたと言って良いだろう。

歩き方

旅のテーマに合わせて
無理のない計画と服装を

・交通アクセス
主要な鉄道駅は天理駅、桜井駅の二つ(どちらともJR)の他、長谷寺近くには長谷寺駅(近鉄)、室生寺の最寄駅は室生口大野駅(近鉄)と主要な社寺へのアクセスは確保されているが、それでもやはり、いくつかのスポットを巡るなら車があると便利。桜井で大神神社と三輪そうめんをセットで巡ったり、山辺の道をじっくりハイキングするなど、駆け足で巡るよりもテーマを据えてゆったり巡るのがおすすめのエリアだ。

tenri_arukikata_%e2%98%86_mg_4818

・服装
山地に入ると気温が低く天候も変化しやすい。秋〜冬は防寒対策を確実に。見所は交通機関のターミナルから離れた場所にあることが多いので、靴は歩きやすいものを。都市部と山間でふさわしい服装も変わってくるので、旅のプランと合わせて服装も丁寧に選びたい。

  • LINE

産地の工芸品

産地の見どころ

産地の読み物