さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

5月13日まで。手仕事の素晴らしさを感じる「日本の道具展」開催中。

投稿日: 2018年5月9日
産地:
  • LINE
日本の道具展の開催風景

日本の道具展

期間:【期間】5月13日(日)まで 11:00~19:30 ※会期中無休
会場:まちのシューレ963 ギャラリー
   香川県高松市丸亀町13-3 高松丸亀町参番街東館2F
問い合わせ:まちのシューレ963 TEL:087-800-7888
出展者:かもしか道具店/木村硝子店/TAjiKA/白木屋中村伝兵衛商店/森羅-sinra-/スズキ家の茶ノ間/須浪亨商店/ダイヤメゾン/司製樽/辻和金網/曲げわっぱ工房 岡林/松野屋/野田琺瑯/宮本工芸 他
オフィシャルサイト:http://www.schule.jp/news/2018/04/001650.html

シンプルでセンスのよい生活雑貨をはじめ、工芸品や食品などがそろう香川県のセレクトショップ・まちのシューレ963では、現在、「日本の道具展」が開催されています。

日本の道具展の開催風景

職人の技と想いが注ぎ込まれ、丁寧な手仕事で作られる日本の道具。それらは決して、古い昔の道具ではありません。フローリングの掃除には江戸箒、金網で丁寧に焼いたパンや野菜の美味しいこと、見た目も切れ味も美しいハサミなど、現代の暮らしにもしっくり馴染んでくれます。

日本の道具展に並ぶ道具たち

「日本の道具展」では、いつもの生活をほんの少し贅沢に、そして愉しくしてくれる日本の道具が勢ぞろい。さらに5月12日(土)には、かけたりヒビの入った器を自分で修復できる金継ぎ教室も開催されます。

金継ぎ教室の様子
金継ぎ教室の様子

今も昔も、変わらず日本に息づく職人の手仕事が堪能できる「日本の道具展」。新緑のさわやかな季節、シンプルで美しい道具たちに魅せられる休日を、讃岐の国で過ごしてみませんか。

日本の道具展

期間:【期間】5月13日(日)まで 11:00~19:30 ※会期中無休
会場:まちのシューレ963 ギャラリー
   香川県高松市丸亀町13-3 高松丸亀町参番街東館2F
問い合わせ:まちのシューレ963 TEL:087-800-7888
出展者:かもしか道具店/木村硝子店/TAjiKA/白木屋中村伝兵衛商店/森羅-sinra-/スズキ家の茶ノ間/須浪亨商店/ダイヤメゾン/司製樽/辻和金網/曲げわっぱ工房 岡林/松野屋/野田琺瑯/宮本工芸 他
オフィシャルサイト:http://www.schule.jp/news/2018/04/001650.html
  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る