さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

「中川政七商店 渋谷店」日本最大旗艦店として渋谷スクランブルスクエアに11月1日オープン!

投稿日: 2019年7月4日
産地: 渋谷
  • LINE
中川政七商店 渋谷店

令和元年11月1日(金)朝10時、中川政七商店の日本最大旗艦店が、東京・渋谷にオープン!

【オープン】2019年11月1日(金)
【場  所】渋谷スクランブルスクエア ショップ&レストラン11階 (東京都渋谷区2-24-12)
【営業時間】10:00-21:00
【定 休 日】館に準ずる
【ティザーサイト】http://www.nakagawa-masashichi.jp/company/flagshipstore/shibuya/

「中川政七商店」は1716年創業の老舗、株式会社中川政七商店が全国に展開する、社名を冠した生活雑貨ブランド。

中川政七商店

その新店舗となる渋谷店が、約130坪の広さを誇る、最大級にして最大商品数の日本最大旗艦店として、この秋開業する大規模複合施設「渋谷スクランブルスクエア」の11階に誕生します。

中川政七商店 渋谷店
中川政七商店 渋谷店

「日本の工芸を元気にする!」というビジョンのもと、現代の暮らしに寄り添うものづくりを続けてきた同社。

渋谷店では “日本の工芸の入り口” をコンセプトに掲げ、訪れた人が「渋谷のど真ん中で圧倒的な工芸体験を」できるよう、過去最大となる約130坪のスペースを大きく3つの要素で構成しています。

1.「五感で工芸を楽しむ」仕掛け

中川政七商店 渋谷店

視る、聴く、嗅ぐ、味わう、触れるなど、様々な切り口を通じて日本の工芸を発信する仕掛けが用意されています。

【工芸を知る】

中川政七商店 渋谷店

オープニングを飾る企画展では、構想段階のデザイナースケッチから試作品、産地での製造風景まで、商品が生まれるプロセスを一挙に展示。工芸知識を持ち帰れるタブロイドや書籍も用意される予定です。

【工芸を試す】

中川政七商店 渋谷店

包丁などの台所道具や食品、コスメ、植物のお手入れなど、店内に並ぶアイテムの多くがお試し可能。

塩をさらさらに保つ「塩壷」や液だれしない「醤油差し」、溝がないのによく擦れる「すりバチ」など、人が使いやすいように形を変えてきた暮らしの道具を、実際に使ってみることで納得して選べるようになっています。

【工芸をあつらえる】

中川政七商店 渋谷店

中川政七商店としては初の、おあつらえカウンターを設置。生地24m分を織り上げるのに1か月以上かかる希少な「手績(う)み手織りの麻生地」から、オリジナルのタペストリーや座布団などをオーダーできます。

【工芸の“今”に出会う】

「仝(おどう)」中川政七商店 渋谷店

「仝(おどう)」という店内の中央スペースをには、method 山田遊氏のバイイングのもと、全国各地から、工芸の“今”を代表する品々が揃います。

「仝(どう)」という字は“繰り返し”の意味。過去数百年、数千年と名もなき人々が作ってきた工芸の歴史の続きにありながら、同時にアップデートを繰り返す。そんな“今”の工芸に出会える空間として名付けられました。

2.全国で作られた約4,000点の手仕事が並ぶ

中川政七商店 渋谷店

渋谷店は、日本で唯一4,000点を超える中川政七商店の商品がフルラインナップで揃うお店。

よく吸ってすぐ乾くふきんや、丹念に塗り重ねられた漆の器、季節の移ろいを感じるお飾りなど、日本各地の産地で育まれた様々な暮らしの道具と出会える場となっています。

3.奈良をイメージした店内で、工芸の世界に迷い込む

中川政七商店 渋谷店

あえてクランクを作り、角を曲がると違う景色が広がる空間デザインは、創業の地である奈良の町並みをイメージしたもの。

お寺に続く参道を思わせる入口中央の広い通路の先には、お堂を模した銅板の吊り天井が現れます。古くからの建物が立ち並ぶ「ならまち」の散策を楽しむように、探す楽しさや出会いを体験できる仕掛けです。

日本各地で育まれてきたものづくりの背景にある物語を、見て・読んで・食べて・触って・感じられるよう、新しい試みを凝縮させた中川政七商店の日本最大旗艦店。

奈良の街並みをイメージした店内を巡りながら、人の手によって生み出される豊かな暮らしの道具と出会いに、この秋は渋谷の「日本の工芸の入り口」へ、ぜひ足を踏み入れては。

「中川政七商店 渋谷店」

【オープン】2019年11月1日(金)
【場  所】渋谷スクランブルスクエア ショップ&レストラン11階 (東京都渋谷区2-24-12)
【営業時間】10:00-21:00
【定 休 日】館に準ずる
【ティザーサイト】http://www.nakagawa-masashichi.jp/company/flagshipstore/shibuya/
  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る