さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

次世代のものづくり人材を育成する「コト・ミチ人材育成事業」第2期受講生募集説明会と記念トークイベントを3月9日開催

投稿日: 2017年3月6日
産地: 三条
  • LINE
main_3

日本有数の鍛治の町、新潟県三条市が、産地の高度な加工技術を活かして「ものづくり」の伝統を受け継ぎ、さらに進化させる、商品開発の知識を備えた次世代のものづくり人材を育成するプログラム「コト・ミチ人材育成事業」第2期生を募集します。県外からでも応募可能。受講生募集説明会と筆頭講師中川政七らによるトークイベントが3月9日に開催されます。

「コト・ミチ人材育成事業」第1期は 2016年1月から6月まで計6回実施し、23名の卒業生を輩出。新潟県内だけでなく、富山、東京、奈良、札幌、兵庫からも参加者が集まったそうです。

筆頭講師は自社ブランドで培った経験を応用して地方中小企業のコンサルティングを行ってきた、株式会社中川政七商店 十三代 中川政七。さらに「ものづくり」にまつわる各分野の第一人者もゲスト講師に招き市場分析から、商品の企画・デザイン、ターゲットに応じたコミュニケーションの手法まで、商品開発の全工程を一貫して担える人材の育成を目指します。

産地の高度な加工技術を活かして「ものづくり」の伝統を受け継ぎ、さらに進化させるために。説明会当日は第2期の講義概要だけでなく、講師である中川政七や第1期生も登壇して卒業後の取組などを語るトークイベントも開催。説明会への参加は無料ですが事前申し込みが必要です。東京からでも新幹線で1時間ちょっとの距離。ものづくりに今携わっている人もこれから受け継いでいこうとする人も、短期集中でノウハウを学べる良いチャンスかもしれません。

第2期 受講生募集説明会・トークイベント

■日時:3/9(木)開場18時/開始18時半
■場所:公益財団法人 燕三条地場産業振興センター リサーチコア7F マルチメディアホール
■トークセッション
「第1期生の卒業後の取組内容」
「第2期の講義概要」
■講師 
株式会社中川政七商店 代表取締役社長 十三代 中川政七
林 薫 氏
第1期卒業生
■定員:100名 [参加無料・要申込]
■申込:http://www.city.sanjo.niigata.jp/shokoka/page00401.html

  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る