さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

opt duo Inc.

私たちは自らの発想で、自由なデザインが出来る

産地:
  • LINE

※こちらは、2017年「RENEW×大日本市鯖江博覧会」時点の情報となります。

近代デザインのもととなったユニバーサリズムは20世紀、大量生産、大量消費の経済構造を世界にもたらした。そしてルービックキューブを手にしていた1980年、カチャカチャと6面の色を揃え終わるように、価値を均一に教授したパラダイムは終焉を迎える。80年以降、デザイン大量消費の経済構造へ。それは違いによる多様化、少量多品種生産だった。メガネはポストモダンの潮流に呼応して医療道具であると同時に個性を表現するファッションの道具として多様化を始める。コンピューターによって時間はさらに短縮され、データベースは組み合わせという新たな創出ビジネスを可能にしていく。次から次へと新しさを求め、捨てていく経済構造は世紀末から、21世紀へ。いま、ネオ・ポストモダンの希求、模索が始まった。より優れたモノを絶えず追い求める人の欲求。オプトデュオは意図を持って、意味を込めてモノを作り続けていきたいと願います。いつも「自らのデザインで、自由にデザインする」ために。

  • LINE
同じ産地の見どころ

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

この見どころの産地

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る