さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

漆琳堂

越前漆器の老舗が開くファクトリーショップ

産地:
  • LINE

「越前 漆の里」にある創業1793年の老舗、漆琳堂 (しつりんどう) の直営店。もともと顧客向けの展示場だったが、2016年7月、「ショップ」、「ショールーム」、「ワークショップ」、「工房見学」の機能を持つ現在の店舗に生まれ変わった。

入り口の正面に位置するショップではオリジナルブランド「aisomo cosomo (アイソモ コソモ) 」や「お椀や うちだ」、その他、漆琳堂の職人が製作しているアクセサリー、雑貨、手ぬぐい、Tシャツなどを販売。ショップの奥にあるワークショップ用のスペースを兼ねたショールームでは、蒔絵沈金が施された繊細な器から普段使いの器まで、使い易く、堅牢で丈夫な漆器を約1000種以上展示している。「お椀の拭き漆」体験や「金継ぎ教室」など定期的に開催されるワークショップも人気だ。ショップに隣接した工房では、代々受け継がれる塗師の手仕事の見学も可能 (要予約) 。

漆琳堂直営店の外観。越前漆器は業務用が大半のため、観光客が気軽に立ち寄れるショップは珍しい

ポップなカラーが特徴のオリジナルブランド「aisomo cosomo」と「お椀や うちだ」のお椀

ポップなカラーが特徴のオリジナルブランド「aisomo cosomo」と「お椀や うちだ」のお椀

カラフルなお椀
漆琳堂の女性職人が作る漆を使ったアクセサリー。今後、広く販売を予定

漆琳堂の女性職人が作る漆を使ったアクセサリー。今後、広く販売を予定

漆琳堂の職人も着用しているオリジナルTシャツも販売

漆琳堂の職人も着用しているオリジナルTシャツも販売

漆琳堂

所在地:福井県鯖江市西袋町701
TEL:0778-65-0630
URL : http://shitsurindo.com
■営業時間:10時~17時
■定休日:日曜、祝日
■駐車場:あり
  • LINE
同じ産地の見どころ

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

この見どころの産地

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る