さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

プロに教わる、おいしい柚子胡椒の楽しみ方

投稿日: 2019年9月13日
産地: 大分
編集:
  • LINE

旬のゆずの魅力たっぷりの「ゆずごしょう講座」、プロおすすめの使い方とは?

「ゆずごしょうには、旬があるんですよ」

そう始まったのは、1年でも9月のひと月だけ開催される、フードアドバイザー 神谷禎恵さんの「ゆずごしょう講座」。

フードアドバイザーの<a href="https://sunchi.jp/sunchilist/oita/104101">神谷禎恵さん</a>。「料理研究家と違って、料理は決して得意ではない。けれど、食を通して人を幸せにしたい思いは人一倍」。地元大分でゆずに出会い、ゆずごしょうの魅力を広める活動を10年以上続ける。人呼んで「マダムゆず」

フードアドバイザーの神谷禎恵さん。「料理研究家と違って、料理は決して得意ではない。けれど、食を通して人を幸せにしたい思いは人一倍」。地元大分でゆずに出会い、ゆずごしょうの魅力を広める活動を10年以上続ける。人呼んで「マダムゆず」

この9月のひと月だけ旬を迎えるゆずと、青唐辛子、塩の3つがあれば、自分でおいしいゆずごしょうが作れる。

ゆずごしょう

そんな「ゆず仕事」の魅力を世の中に発信するために、神谷さんは自宅で作れる「ゆずごしょうキット」を考案し、作り方や使い方を伝授する講座を、ゆずの旬に合わせて毎年9月にだけ開講しています。

ゆずごしょうキット商品写真
全国各地で行われているゆずごしょう講座 (予約制) 。今回は中川政七商店の表参道店での回に参加してきました

全国各地で行われているゆずごしょう講座 (予約制) 。今回は中川政七商店の表参道店での回に参加してきました

前編では講座で教わった作り方を簡単にご紹介しました。ここからは「こんな楽しみ方もあったのか!」という【使い方】編です。

旬のゆずごしょうはこう味わう

神谷さんの軽快なトークと共に進むゆずごしょう作り。完成する頃には、フレッシュなゆずの香りがあたりいっぱいに満ちています。

神谷よしえさんのゆずごしょう講座
神谷よしえさんのゆずごしょう講座
神谷よしえさんのゆずごしょう講座

ゆず・唐辛子・塩というシンプルな素材がみるみる色鮮やかなゆずごしょうに変身するうちに、参加者の皆さんも自然と前のめりになって、写真をとったり、作り方のメモをとったり楽しそう。

和気あいあいとした雰囲気の中、運ばれてきたのはクリームチーズを乗せたクラッカーに、チョコレート。これに、ゆずごしょう?どちらも意外な取り合わせです。

神谷よしえさんのゆずごしょう講座

「実はこういう乳製品とゆずごしょうは、とても相性がいいんです」と神谷さん。

確かにマイルドなクリームチーズの中にピリッとゆずごしょうが引き立って、これだけで立派な料理の一品。お酒を合わせるならワインでしょうか。

神谷よしえさんのゆずごしょう講座

同じ理由で、乳脂肪分のあるチョコレートとも相性抜群でした。あまり厚みのあるものより、薄手のチョコレートに乗せて味わうといいとのこと。

見た目にもさわやかな取り合わせ

見た目にもさわやかな取り合わせ

たまご掛けごはん × ゆずごしょう

そして今日の目玉とも言えるのが、ゆずごしょう on たまご掛けごはんです。

神谷よしえさんのゆずごしょう講座

そばちょこで試食

あまり混ぜ込まずに、ごはんと卵の上にゆずごしょうを乗せた状態で口に運ぶのがポイントとのこと。

神谷よしえさんのゆずごしょう講座

一口ほおばると、炊きたてのご飯にピリリと効いたゆずごしょうの辛味、卵のまろやかな舌触りが折り重なって口いっぱいに広がります。

「うわぁ」「おいしいー」とニコニコしていた参加者一同、己と向き合うかのようにだんだん静かになっていきました。

「おいしい時は、だいたい皆さん黙っちゃうんですよね」と神谷さんが笑います。

さらに極めるなら、ごはんの上に卵白をメレンゲ状にしてかけ、その上に黄身、ゆずごしょうと載せてほおばると、抜群においしいとか。ああ、早く帰って自分でもやりたい。

締めの一品、バニラアイス×ゆずごしょう

さらに最後のもう一押しが、バニラアイス!

ゆずごしょう 講座

一口食べたそばから「おいしいー!」と感嘆の声がどこからともなく上がり、またしばらく無言の時間が続きました。

合わせるアイスは、濃厚すぎず、シャーベット状でもない、一番ベーシックなカップアイスがおすすめだそうです。

ゆずごしょうは年を越さずに使い切るべし。なぜなら‥‥

おいしさの余韻にしみじみ浸る中、最後には出来立てのゆずごしょうのお土産が1人ずつに手渡されます。

量が限られるので、どう味わうかは本当に悩みどころ。私はクリームパスタに合わせることに決めました。帰りにバニラアイスも買って帰ろう。

実際のキットでは保存用の瓶が2本ついて、そのまま作ったものを保存できるようになっているとのこと。

ゆずごしょうキット商品写真

「塩分を多くすれば1年でも持ちますが、私のおすすめは9月に作ったものを12月くらいまでに使い切ること。

なぜなら12月ごろになると、熟した黄ゆずが出てきて、この黄ゆずのゆずごしょうも一度味わうとファンになる方が多いんです」

新情報に早速参加者の方から「それも講座をやっていただけるんですか?」と前のめりな質問が飛び出し、すっかり皆さん、ゆずごしょうの世界にはまって、大事そうに今日のお土産をしまいながら帰路についていかれました。

12月の黄ゆずのゆずごしょう講座、あったらやはり、すぐに申し込んでしまいそう。

ゆず仕事は、まだまだ奥が深そうです。

<掲載商品>
「ゆずごしょうキット」

ゆずごしょうキット商品写真
文:尾島可奈子
  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る