さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

さんちのまとめ読み トーストが美味しく焼ける網/エジソンが発明に使った竹/金箔尽くしの旅 ほか

投稿日: 2018年10月5日
産地: 未分類
タグ:
  • LINE

こんにちは。さんち編集部です。

あっという間に10月ですね。近所の小学校で運動会をやっており、BGMや声援に懐かしい気持ちになりました。もうそんな季節、と思ったら、今は春に実施する学校の方が多いそうで、驚きました。

さて、今週もまとめ読み、はじまります。

————————————————

修復専門家に習う、はじめての金継ぎ教室。自分の道具は自分でなおす

修復専門家 河井菜摘さん

ある朝、向かったのは清澄白河。マンションの1室で行われる金継ぎ教室に参加してきました。

2018年9月16日公開
産地:東京

■□■

金網つじが作る「手付きセラミック付き焼き網」。焼き網の下に付いているセラミックの遠赤外線効果でパンが美味しく焼きあがるそう

トーストが美味しく焼けるという不思議な金網の秘密

京都・金網つじの「手付きセラミック付き焼き網」

「美味しいトーストが焼ける!」と評判の焼き網をご存知ですか? エッセイスト・平松洋子さん著「おいしい日常」の表紙も飾った逸品です。

2018年9月17日公開
産地:京都

■□■

エジソンが電気の発明に使った京都の竹は、食べ物にも武器にもなる

京都の建仁寺・光悦寺の竹垣から歴史を紐解く

京都の竹がなかったら電気はなかったかもしれない‥‥!?

2018年9月18日公開
産地:京都

■□■

メガネを拭くおふき

京友禅の職人が作ったメガネ拭き ヒットの裏側。かわいい顔した、ほんまもん。

今、新たな京土産として注目を集めている、メガネ拭き。京友禅に携わる若き経営者4人が、会社を越えて立ち上げたブランド、SOOのものです。

2018年9月19日公開
産地:京都

■□■

金沢金箔

見て、触れて、食べられる工芸品。金沢・ひがし茶屋街で金箔尽くしの旅

金沢市立安江金箔工芸館から箔一、箔座、懐華楼を巡る

九谷焼や漆器と並び、金沢を代表する工芸、金箔。情緒溢れるひがし茶屋街には、金沢の中でも金箔をさまざまな形で楽しめるスポットがたくさんあります。

2018年9月20日公開
産地:金沢

■□■

ソマルのおふき千鳥柄

【京都のお土産・さしあげます】京都にしか売っていない京友禅のメガネ拭き、SOO(ソマル)の「おふき」

全国各地で出会った “ちょっといいもの” を読者の皆さんへプレゼントする「さんちのお土産」。今回のお土産は、千鳥が愛らしいメガネふきでした。(応募期間は終了しています)

2018年9月21日公開
産地:京都

■□■

窯崩し

日本刀の原料は人にしか作れない。超高純度の鋼「玉鋼」の製法とは

舞台化やアニメ化もされた大人気オンラインゲーム『刀剣乱舞』の影響もあってか、日本の名刀の名前を知る人も増えているといいます。

2018年9月22日公開
産地:出雲・松江

————————————————

お気に入りの記事はありましたか?読み返してみると、また新しい発見があるかもしれません。

以上、今週の「さんちのまとめ読み」でした。

タグ:
  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る