さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

さんちのまとめ読み ~夏の「氷点抹茶」/伝説のシューフィッター/本当に美味しいうなぎの食べ方 ほか

投稿日: 2018年8月2日
産地: 未分類
タグ:
  • LINE

こんにちは。さんち編集部です。

夏休み真っ只中ですね。先週、セミが少ない気がすると書きましたが、最近はセミたちも本気を出してきたようです。先日はベランダの洗濯物にとまって大きな声で鳴いており、アピールしているようでした。

暑い日が続きますが、今週もまとめ読みにお付き合いください。

————————————————

道後温泉の湯かご

道後温泉名物、浴衣に似合う「湯かご」とは?

ここは道後温泉。日が落ちたころ、この辺りにはお宿の浴衣に身を包んだ観光客の人々が多く見られます。 そして、その片手には小ぶりの可愛らしいかご。これは一体‥‥?

2018年7月15日公開
産地:愛媛

■□■

猛暑ですね。氷で点てる、冷たい抹茶はいかがでしょう。

茶論でいただく、夏の「氷点抹茶」

夏のための、冷たい抹茶があるのをご存知でしょうか。氷で点てる、「氷点(こおりだて)抹茶」。名前からして、なんとも涼やかな飲み物です。

2018年7月16日公開
産地:奈良・大和郡山・生駒

■□■

モダンな一面を持つ守り神、熊本の「木の葉猿」を訪ねて

熊本県玉名郡の木の葉猿窯元を訪ねました。「木の葉猿をプレゼントした9割の夫婦が子宝に恵まれている」というお客さんがいるくらいなので、結婚祝いに添えるのもぴったり、だとか。

2018年7月17日公開
産地:玉名

■□■

シミ抜きでは、薬剤をシミの部分にだけ染み込ませて、落とし、洗浄します

日本の成人式は、新潟の十日町市が支えているんです

着物メーカー「はぶき」の“感動を与える”メンテナンス事業

着物の一大産地、新潟県十日町市。独自に発展した十日町の着物産業は、製造だけでなく、メンテナンスを専門的に行う会社まで生み出しました。

2018年7月18日公開
産地:越後妻有

■□■

小平奈緒の金メダルを支え、谷口浩美は「この靴のおかげ」と言った。

日本職人巡歴 伝説の靴職人 三村仁司

今年70歳。 生ける伝説とも称される靴職人がいる。三村仁司さん。

数々のアスリートが彼の靴を履いて歴史をつくった。なにが、違うのか。 ドラマ「陸王」の敏腕シューフィッターのモデルにもなった、三村さん本人に会ってきた。

2018年7月19日公開
産地:兵庫

■□■

柳川 若松屋さんの鰻のせいろ蒸し

本当に美味しいうなぎの食べ方。老舗の若松屋さん、教えてください!

土用丑の日に食べたい「うなぎのせいろ蒸し」

こんなに美味しいうなぎの食べ方知らないなんて「もったいない!」と豪語するほど、おいしい。

2018年7月20日公開
産地:久留米

■□■

体感温度を2度下げるポータブル冷房。その名も、うちわ。

生産量9割を占める丸亀で、改めてうちわのことを知る

讃岐うどんでも有名な、香川県丸亀市。実は、国内うちわの9割が丸亀で生産されているそう。国産うちわを見たら、ほとんどの場合で丸亀出身だと考えて良さそうです。

2018年7月21日公開
産地:丸亀・琴平

————————————————

お気に入りの記事はありましたか? 読み返してみると、また新しい発見があるかもしれません。

以上、今週の「さんちのまとめ読み」でした。

タグ:
  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る