さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

さんちのまとめ読み ~丈夫で美しい金沢和傘/珪藻土バスマット誕生秘話/沖縄のぶくぶく茶とは? ほか

投稿日: 2018年6月15日
産地: 未分類
タグ:
  • LINE

こんにちは。さんち編集部です。

台風のニュースが聞こえる季節となりました。もし、雨で暇をもてあそんでしまったら、まとめ読みで日本各地に行った気になるのはいかがでしょうか。今週も、お付き合いください。

————————————————

箔一のあぶらとり紙

日本一愛される金沢・箔一の「あぶらとり紙」には金箔屋の技術が詰まっている

キレイになるための七つ道具

あぶらとり紙、金箔を作る工程から生まれたそう。金箔国内シェア99%を誇る金沢で、良質なあぶらとり紙作りに成功した箔一さんに、誕生秘話を伺いました。

2018年5月27日公開
産地:金沢

■□■

金沢和傘 松田和傘店

雨にも負けず、雪にも負けない。丈夫で美しい金沢和傘で梅雨を楽しむ

天気の移り変わりが激しい街だからこそ生まれた工芸品が「金沢和傘」です。実用性とともに、美しさも兼ねそろえた一品をつくる、唯一の職人を訪ねました。

2018年5月28日公開
産地:金沢

■□■

わたしの一皿 山菜も焼き物もタイミング

「みんげい おくむら」店主の奥村忍さんによる食×器エッセイ。今回は宮崎「三名窯」に合わせるのは天然物の「こごみ」です。

2018年5月29日公開
産地:宮崎

■□■

建築家・増田友也の「鳴門市文化会館」に見る、ギャップの美しさ

アノニマスな建築探訪

ABOUTの佛願忠洋さんによる建築連載、最新回! 「風土的」「無名の」「自然発生的」「土着的」「田園的」という5つのキーワードから構成されている建築を紹介します。

2018年5月30日公開
産地:徳島

■□■

soil

「珪藻土バスマット」誕生秘話 「素人には作れん」と言われた左官技術を継承する女性たち

金沢・soil

珪藻土の特性や左官の技術を生かした商品をつくる、金沢のsoil。何を隠そう、あの珪藻土バスマットの生みの親!

2018年5月31日公開
産地:金沢

■□■

何はともあれ、高知県立牧野植物園へ行こう。

気ままな旅に、本 ( BACH 幅允孝 )

ブックディレクターの幅允孝さんが、さまざまな土地を旅し、そこでの発見や紐づく本を紹介する連載「気ままな旅に、本」。2018年の春は高知の旅へ!

2018年6月1日公開
産地:高知

■□■

ぶくぶく茶の泡

ふわふわの泡をいただく琉球茶道。王朝時代から伝わる「ぶくぶく茶」を体験

琉球茶道とも呼ばれ、琉球のもてなしの心で点てる、ぶくぶく茶。お茶をいただくだけでなく、歴史や作法を教わりながら体験できるお店があると聞き、訪れてみました。

2018年6月2日公開
産地:沖縄

————————————————

お気に入りの記事はありましたか?
読み返してみると、また新しい発見があるかもしれませんので、ぜひ活用してみてくださいね。

以上、今週の「さんちのまとめ読み」でした。

タグ:
  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る