さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

登山シーズン到来!自宅で富士山を楽しむアイテム6選

投稿日: 2017年8月11日
産地: 未分類
編集:
  • LINE

こんにちは。さんち編集部の尾島可奈子です。
山の日を迎えて、思い浮かべる山といえばやっぱり富士山。昨年は7月1日から9月10日までのおよそ2ヶ月間で、約24.8万人もの登山者があったそうです(富士山8合目での調査、環境省調べ)。これから登山を予定している人もいるでしょうか。

今日は登らずに楽しむ富士山のお話です。

古くは万葉集にも登場し、葛飾北斎が鳥の目、虫の目になってあらゆる視点から「富嶽三十六景」を描いたように、富士山が大好きな私たちは、さまざまなものの中に富士山を見出します。

例えば、認定NPO法人「富士山世界遺産国民会議」が富士山の環境保全活動の一環として定めたのが富嶽三十六景プロダクト。

有名ショップのプロデュースや「APEC JAPAN 2010」贈答品選定などで知られるカリスマバイヤーの山田遊さんがセレクトした36の富士山グッズの中から、登らなくても家の中で富士山を楽しめるアイテムを、シーン別にちょっとだけ覗いてみましょう。

これから登る人は気分の盛り上げに、登らない人は登った気分でどうぞ。

<食卓で>日本一の晩酌を 富士山グラス

富士山グラス

ひとたびドリンクを注げばどこにいても富士山が現れるという、おめでたさとシルエットの美しさを兼ね備えた器。2008年のTokyo Midtown Award デザインコンペで審査員特別賞を受賞したのをきっかけに商品化されました。

製造は千葉県九十九里に本社と工房を構える菅原工芸硝子株式会社。さんちでは以前、成人の日の贈りものにおすすめしたい品としてその製造現場を取材させていただきました。工房は一般の方でも見学することができますよ。

<台所で>洗いものも晴れ晴れ 富士山ふきん

富士山ふきん

奈良の伝統産業・蚊帳生地のふきんで富士山が出現。白地の部分で雪と雲が表現されています。

綿の蚊帳生地は吸水性と速乾性に優れ、洗うと汚れが素早く落ちます。5枚仕立てのふきんは使い込むほどに柔らかさが増し、優しい肌触りに。お皿ふきや台ふき、お手ふきなどにちょうど良いサイズ。

普段使いに便利なのはもちろん、お土産やちょっとしたお祝い、ご挨拶などにも活躍しそうです。

<リビングで>世界一の素材で織る 富士山クッション

富士山クッション

コーデュロイの生産量世界一の「福田の別珍」を再生させるプロジェクト「福田の別珍PROJECT」から生まれた富士山型のクッションです。

富士山のお膝元、静岡県西部、磐田市福田は「別珍・コーデュロイ」の大産地。

別珍の柔らかい風合いと発色を生かして作られるクッションは、富士山型の「富士」と、おめでたい日の出を思わせる「まる」の2種類。洋室にもやわらかく馴染みます。

<お風呂場で>富士山麓のファクトリー発 FUJIYAMA SEKKEN

富士山型の石けん

お土産としても人気の富士山型クッキーが石けんに。富士山麓の河口湖に工場も持つ「FUJIYAMA COOKIE」が、その型を生かして松山油脂とコラボレーションして誕生したのが「FUJIYAMA SEKKEN」です。

釜焚き製法で焚き上げた石けん素地を使用し、乾燥やつっぱり感をやわらげる洗い上がりで、見た目だけでなく使用感も大切に作られています。ラベンダー、ローズマリー、レモングラスと選べる3種類の天然精油が心地よく香ります。

<お子さんと>遊びながら富士山一周 富士山けん玉

富士山けん玉

けん先に見事玉がささると富士山に日が昇るという、遊び心とおめでたさ満載のけん玉。

デザインを手がけたのは中川政七商店。山形にある日本けん玉協会認定の工房さんとのコラボレーションで生まれました。

けん玉という日本らしい遊びの道具と日本の象徴・富士山のかけ合わせなので、外国の方へのお土産にも喜ばれそうです。

<おめでたい日にも>最上のお祝いの気持ちを込めて 金封「フジ」

富士山型の水引がついた金封

贈答品の包み紙を結ぶ「水引」は、飛鳥時代の遣隋使・小野妹子が日本に帰る際、隋国が日本の朝廷に贈った品々に、紅白の麻紐が結んであったことがそのはじまりといわれているそうです。

そんな伝統的な水引で富士山を表現したご祝儀袋。現代的ながら、一目でわかるおめでたさはさすが富士山です。

同じく水引であしらわれた紅の日の丸も、ご祝儀袋の青と富士山の白をきりりと引き立てます。華やかなお祝いの席にぴったりのご祝儀袋です。

日本の象徴、富士山。登るもよし、絵で眺めるもよしですが、こうして暮らしのそばに置いておくと、その縁起の良さで毎日をさらに明るく彩ってくれそうです。今日はそんな富士山グッズのほんの一部をご紹介しました。

お気に入りのアイテムをいくつか見つけておくと、いざという時のお祝い事にも便利です。ぜひ自分の好きな富士山を見つけてみてくださいね。まだまだまだありますよ。



認定NPO法人 富士山世界遺産国民会議
富嶽三十六プロダクト
https://www.mtfuji.or.jp/program/fugaku36/products

<掲載商品>
富士山グラス (SGHR)
富士山ふきん (日本市)
富士山クッション (nanoca design)
FUJIYAMA SEKKEN (エフ・ジェイ)
富士山けん玉 (日本市)
金封「フジ」 (MARK’S Inc.)

<参考>
環境省 関東地方環境事務所
平成28年夏期の富士山登山者数について(お知らせ)
http://kanto.env.go.jp/pre_2016/28.html

文:尾島可奈子
  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る