さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

東京で正倉院宝物を鑑賞できるチャンス!大注目の特別展「正倉院の世界」が10月14日から開催

投稿日: 2019年6月12日
産地: ニュース
  • LINE
正倉院の世界-皇室がまもり伝えた美-

御即位記念特別展「正倉院の世界-皇室がまもり伝えた美-」

【会 期】2019年10月14日(月・祝)~11月24日(日)
前期:10月14日(月・祝)~11月4日(月・休)
後期:11月6日(水)~11月24日(日)
【会 場】東京国立博物館 平成館(上野公園)
(東京都台東区上野公園13-9)
【開館時間】9:30~17:00
※金曜・土曜、11月3日(日・祝)、4日(月・休)は21:00まで
※入館は閉館の30分前まで
【休館日】月曜日、11月5日(火)
ただし10月14日(月・祝)と11月4日(月・振替休日)は開館
【観覧料】一般1,700円、大学生1,100円、高校生700円、中学生以下無料
※前売り、各種割引あり
【公式サイト】https://artexhibition.jp/shosoin-tokyo2019/

今秋必見の御即位記念特別展「正倉院の世界-皇室がまもり伝えた美-」が、10月14日(月・祝)~11月24日(日)まで東京国立博物館にて開催されます。

天皇陛下の御即位を記念して開催される本展では、皇室が守り伝えてきた正倉院宝物と法隆寺献納宝物の代表作を中心に約110件もの作品を紹介。日本を代表する文化財が一堂に会する注目の展覧会です。

日本をはじめ、古代東洋の美術の粋を集めた正倉院宝物

「シルクロードの終着点」とも言われる正倉院は、古文書などの文書類、服飾品、調度品、楽器など約9,000点を収蔵。収蔵品は日本で製作されたものに限らず、大陸から持ち込まれた美術品や工芸品も数多く含まれ、当時の国際色豊かな文化や技術の高さをうかがい知ることができます。

今回の特別展では、聖武天皇と光明皇后の思い出が記された「国家珍宝帳」や、聖武天皇愛用の水差し「漆胡瓶」、世界で唯一現存する五弦琵琶「螺鈿紫檀五絃琵琶」などを展示。数ある収蔵品の中でも「これぞ正倉院宝物」という代表作が並びます。

法隆寺献納宝物も同時に展示

正倉院宝物だけでも垂涎ものですが、さらに、東京国立博物館が所管する法隆寺献納宝物が同時に展示されます。法隆寺献納宝物は、かつて法隆寺から皇室に献納された後、国へ移管された宝物300件のことで、正倉院宝物と双璧をなす文化財。

正倉院宝物と法隆寺献納宝物が同時に展示されることで、飛鳥・奈良時代の豊かな文化と古代の東西交流に思いを馳せることができます。

正倉院宝庫を原寸大で再現したスペースも!

会場は「聖武天皇と光明皇后ゆかりの宝物」「華麗なる染織美術」「名香の世界」「正倉院の琵琶」「工芸美の共演」「宝物を守る」の6章構成。前期・後期で展示替えが行われるため、展示スケジュールはしっかり確認しておきたいですね。

また、会場内には正倉院宝庫を一部原寸大で再現したスペースも。そのスケールの大きさを体感しようという面白い試みもありますよ。

見る人を惹きつけてやまない正倉院宝物の数々を、東京で見られる機会はそう多くありません。大注目の御即位記念特別展「正倉院の世界-皇室がまもり伝えた美-」は10月14日から。絶対にお見逃しなく!

御即位記念特別展「正倉院の世界-皇室がまもり伝えた美-」

【会 期】2019年10月14日(月・祝)~11月24日(日)
前期:10月14日(月・祝)~11月4日(月・休)
後期:11月6日(水)~11月24日(日)
【会 場】東京国立博物館 平成館(上野公園)
(東京都台東区上野公園13-9)
【開館時間】9:30~17:00
※金曜・土曜、11月3日(日・祝)、4日(月・休)は21:00まで
※入館は閉館の30分前まで
【休館日】月曜日、11月5日(火)
ただし10月14日(月・祝)と11月4日(月・振替休日)は開館
【観覧料】一般1,700円、大学生1,100円、高校生700円、中学生以下無料
※前売り、各種割引あり
【公式サイト】https://artexhibition.jp/shosoin-tokyo2019/
  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る