さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

京都の伝統工芸と2人の女性作家が融合!ミヤケマイとオロールティブーのコラボレーション展が開催中

投稿日: 2019年6月3日
産地: ニュース
  • LINE
箱入り娘_Les Modesties

©田邊真理

Mai Miyake / Aurore Thibout 箱入り娘_Les Modesties

【会 期】2019年5月15日(水)~6月22日(土)
【会 場】ワコールスタディホール京都/ギャラリー
    (京都市南区西九条北ノ内町6ワコール新京都ビル1階)
【開館時間】10:00~20:00(土曜日は17:30まで)
【休館日】月曜・日曜・祝日
【入館料】無料
【公式サイト】https://www.wacoal.jp/studyhall/gallery/event/article92271

2人の女性作家の作品が共演する企画展「箱入り娘_Les Modesties」が、ワコールスタディホール京都のギャラリーにて6月22日(土)まで開催中です。

日本人が持つ繊細な美意識や感覚を、骨董、工芸、現代アート、デザインなど既存のジャンルにとらわれずに表現し、高い評価を得ている美術家・ミヤケマイ氏。現在「SHISEIDO THE STORE ウィンドウギャラリー」のアートディレクターや京都造形大学特任教授を務めています。

箱入り娘_Les Modesties

ミヤケマイ氏の作品(©田邊真理)

衣装や彫刻などさまざまなメディアを通して、ファッションをテーマとした独自の作品を発表している現代美術作家のオロール・ティブー氏。その作品は、各国の高級店や博物館、ギャラリーで展示されるなど注目を集めている作家です。かつて京都に長く滞在し、創作活動を行ったことも。

箱入り娘_Les Modesties

オロール・ティブー氏の作品(©田邊真理)

ともに京都の職人と仕事をした経験を持ち、本展でも、京都の型染め職人や唐紙職人、表具師らと一緒に展示作品を制作。女性的かつ繊細でありながら、しなやかな強さを感じる美しい作品が並びます。

箱入り娘_Les Modesties

ミヤケマイ氏(左)とオロール・ティブー氏(右)の作品(©田邊真理)

2人の女性作家の個性と京都の伝統の技が融合した作品が見られるのは、6月22日(土)まで。ぜひ足を運んでみてください!

Mai Miyake / Aurore Thibout 箱入り娘_Les Modesties

【会 期】2019年5月15日(水)~6月22日(土)
【会 場】ワコールスタディホール京都/ギャラリー
    (京都市南区西九条北ノ内町6ワコール新京都ビル1階)
【開館時間】10:00~20:00(土曜日は17:30まで)
【休館日】月曜・日曜・祝日
【入館料】無料
【公式サイト】https://www.wacoal.jp/studyhall/gallery/event/article92271
  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る