さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

青森ねぶた、山形花笠、仙台七夕など東北6大祭りが一堂に!「東北絆まつり」開催

投稿日: 2019年5月28日
産地: ニュース
  • LINE

東北絆まつり2019福島

【日程】2019年6月1日(土)10:00~18:00 ※福島ふるさと広場は、17:00まで。
2019年6月2日(日)10:00~17:00
※パレード開催時間:6月1日(土)14:30〜17:00
6月2日(日)12:30〜15:00
【会場】福島市内
・パレード:旭町交差点-(国道4号)-仲間町交差点-(腰浜町町庭坂線)-福島文化学園前(約1.1kmを往復)
・メイン会場:福島市役所西側駐車場
・サブ会場 :JRA福島競馬場、福島大学附属小学校、福島第二小学校、新浜公園
【公式サイト】http://tohoku-kizunamatsuri.jp

2019年6月1日(土)〜2日(日)、福島市にて「東北絆まつり2019福島」が開催されます。

鎮魂と復興のためにはじまったお祭

「東北絆まつり」は、東日本大震災の鎮魂と復興を願って立ち上がった「東北六魂祭」の流れを継いだお祭。2016年から東北6県を巡回するかたちで開催されており、2019年は福島がその開催地となりました。

東北6県の夏祭りが集結!華やかなパレードを開催

祭りの当日は、東北6県の代表的な夏祭りが一堂に会し、華やかなパレードを行います。

東北絆まつり(2018年・盛岡会場の様子)

長さ12mの大わらじが練り歩く「福島わらじまつり」。伊達政宗の時代から続く「仙台七夕まつり」。艶やかな踊り手の「ヤッショ、マカショ!」の掛け声が響く「山形花笠まつり」。和太鼓の音が響き渡る「盛岡さんさ踊り」。高さ12mもの竿燈を操る妙技が見れる「秋田竿燈まつり」。大迫力のねぶたが練り歩く「青森ねぶた祭」。

これらの個性豊かな祭がひとところに集まり、会場には毎年約30万もの人が訪れ、たいへん賑やかな2日間となります。

パレードの会場周辺には、土地のおいしいものがそろう「福島うまいもの広場」(新浜公園)、さまざまなスポーツにチャレンジできる「スポーツ体験イベント&東北グルメ広場」(福島第二小学校)、東北の祭を体験できるワークショップが行われる「祭り体感KIZUNA広場」(福島大学附属小学校)などのサブ会場も設置され、多彩なイベントが実施されます。

東北絆まつり(2018年・盛岡会場の様子)

東北の個性あふるる祭の空気と、そのパワーを感じに、福島へ足を運んでみるのはいかがでしょうか?

東北絆まつり2019福島

【日程】2019年6月1日(土)10:00~18:00 ※福島ふるさと広場は、17:00まで。
2019年6月2日(日)10:00~17:00
※パレード開催時間:6月1日(土)14:30〜17:00
6月2日(日)12:30〜15:00
【会場】福島市内
・パレード:旭町交差点-(国道4号)-仲間町交差点-(腰浜町町庭坂線)-福島文化学園前(約1.1kmを往復)
・メイン会場:福島市役所西側駐車場
・サブ会場 :JRA福島競馬場、福島大学附属小学校、福島第二小学校、新浜公園
【公式サイト】http://tohoku-kizunamatsuri.jp

  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る