さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

世界のトップブランドも愛する「播州織」マルシェ。ご当地食ブースやワークショップも

投稿日: 2019年5月21日
産地: ニュース
  • LINE
播博 〜播州織産地博覧会〜

第2回 播博 〜播州織産地博覧会〜

【日時】2019年5月26日(日)10:00~17:00
【場所】旧来住家住宅とその周辺(兵庫県西脇市西脇394-1)
【問い合わせ】西脇商工会議所 TEL:0795-22-3901
【公式サイト】https://www.facebook.com/banpaku.banshuori/

播州織の生地をはじめ、服や雑貨なども販売する生地マルシェ「播博(ばんぱく)」が、兵庫県西脇市にて5月26日(日)に開催されます。

播州織は200年以上の歴史を持ち、兵庫県西脇市を中心とする北播磨地域で受け継がれてきた織物。糸を染めてから織る「先染め織物」で、鮮やかな色彩と肌触りの良さ、豊富な織柄が特徴です。その品質は高い評価を得ており、国内外のトップブランドにも採用されています。

播博 〜播州織産地博覧会〜

その播州織の素晴らしさに触れてほしいという思いから企画された「播博」は昨年初開催。2回目となる今回は、大盛況だった前回を上回る規模で開催されます。

生地マルシェの出展者数は21に増え、それぞれ自慢の生地を販売。今年は、生地以外に服や雑貨などの一部製品も販売されます。

播博 〜播州織産地博覧会〜

また、地元特産品が食べられる飲食ブースのほか、スタンプラリーや播州織の歴史に触れる写真展、ワークショップなどのスペシャル企画が盛りだくさん。さらに、商店街の空き家を活用したマーケットイベント「マルブンノ市」も同日に初開催されます。

歴史ある播州織に触れて、昭和の香り漂うレトロな街並みを楽しむ「播博」はたった1日限りの開催。お見逃しなく!

第2回 播博 〜播州織産地博覧会〜

【日時】2019年5月26日(日)10:00~17:00
【場所】旧来住家住宅とその周辺(兵庫県西脇市西脇394-1)
【問い合わせ】西脇商工会議所 TEL:0795-22-3901
【公式サイト】https://www.facebook.com/banpaku.banshuori/

  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る