さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

自作の木製家具を作ろう!「杉のDIYデザイン展」がGWに新宿で開催

投稿日: 2019年4月16日
産地: ニュース
  • LINE

杉のDIYデザイン展

【日時】2019年4月25日(木)~5月7日(火)10:30~19:00
【会場】リビングデザインセンターOZONE(5F 暮らしのかたち、特設会場)
〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー内
【入場料】無料
【主催】グループ モノ・モノ
【公式HP】https://monomono.jp/?p=5183

2019年3月にグラフィック社から出版された『杉でつくる家具』の出版記念イベントとして、杉のDIY家具や関連資料を展示する「杉のDIYデザイン展」が開催されます。

今回出版された『杉でつくる家具』は、1953年に工業デザイン事務所KAKデザイングループ(秋岡芳夫/河潤之介/金子至)が手掛け、出版した『アイディアを生かした家庭の工作』の中から、いす、テーブル、収納家具等、木製家具24点をピックアップして、再編集した家具作りの本です。

価格が安く、扱いやすく、木目が美しい杉材を使った、デザイン性と機能性に優れた家具作りの手順が、写真付きで丁寧に解説されています。

今回のイベントでは『杉でつくる家具』や、持ち帰り可能な杉のスツールキットの販売の他、同フロアの特設会場では、書籍に掲載されている全24点を展示・販売します。

ワークショップやトークイベントも開催予定

会期中は、期間限定でワークショップやトークイベントも行われる予定です。

【東京の杉を使って2WAYスツールを作ろう】
東京の杉を使って、スツールとしても、サイドテーブルとしても使える「2WAYスツール」を作るワークショップです。

日時:5月3日(金・祝)、5月4日(土)13:30~17:00
参加費:5,000円(税込)
対象:大人向け(小学生高学年から参加可能※保護者同伴)
定員:8個(要予約)※現在キャンセル待ち

【杉を使った日曜大工の魅力】
「杉でつくる家具」を実際に制作した木工デザイナーが、杉とノコギリを使ってDIYのコツを紹介します。トークイベント終了後は、日曜大工のお悩み相談を受け付けています。

日時:4月27日(土)14:00~15:00
参加費:無料
定員:15名(要予約)

DIYの魅力に直接触れる事のできる良い機会、ぜひ足を運んでみて下さい。

杉のDIYデザイン展

【日時】2019年4月25日(木)~5月7日(火)10:30~19:00
【会場】リビングデザインセンターOZONE(5F 暮らしのかたち、特設会場)
〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー内
【入場料】無料
【主催】グループ モノ・モノ
【公式HP】https://monomono.jp/?p=5183

  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る