さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

鞍田崇・安土草多による異色の二人展が飛騨高山「やわい屋」で開催

投稿日: 2019年4月12日
産地: ニュース
タグ:
  • LINE
鞍田崇・安土草多「二人展」

鞍田崇・安土草多「二人展」

鞍田崇・安土草多「二人展」

【会期】2019年4月20日(土)〜5月8日(水)
※会期中、4月25日・26日はお休み
【営業時間】11時〜17時
【会場】やわい屋(岐阜県高山市国府町宇津江1372-2)
【HP】https://yawaiya.amebaownd.com/

ギャラリートーク

【日程】2019年4月20日(土) 14時〜17時
【定員】20名
【会費】2,000円 ワンドリンク付

飛騨高山で民芸を中心とした生活道具を扱う「やわい屋」にて、4月20日〜5月8日の期間、哲学者の鞍田崇さん、ガラス作家の安土草多さんによる「二人展」が開催されます。

飛騨高山・やわい屋

飛騨高山・やわい屋

初日となる20日には鞍田さん、安土さん、そしてやわい屋店主の朝倉さんを交えたトークイベントを実施。

壁に貼られた100のキーワードを呼び水に、聴くだけでなく、来場者も参加する形式のイベントになるとのことです。

トークイベント

会期中は安土草多さんのガラス食器、ペンダントライトが展示されるほか、秘密の新作も制作中とのこと。

安土さんの作品

哲学者である鞍田さんがどう展示に関わるのか。

やわい屋店主の朝倉さんは、

「飛騨の地で、地に足をつけ日々コツコツと物作りを続ける安土草多さん、そして、同じく飛騨の地でちいさな営みを続ける僕らやわい屋、そのようなあり方が哲学者 鞍田崇さんの眼をとおしてどのように映るのか?

二人展といっても凝った趣向があるわけではありません。むしろそういったことは余計なのではないか?ただそのままであることの方が何倍も意味があるのではないか?

そんな想いを湧き出るままに行いたいと思います」

と話しています。

哲学者とガラス作家と民芸店。不思議な組み合わせのユニークな展覧会。10連休の予定がまだ定まっていない方は、この機会にやわい屋さんを訪れてみてはいかがでしょうか。

鞍田崇・安土草多「二人展」

【会期】2019年4月20日(土)〜5月8日(水)
※会期中、4月25日・26日はお休み
【営業時間】11時〜17時
【会場】やわい屋(岐阜県高山市国府町宇津江1372-2)
【HP】https://yawaiya.amebaownd.com/

ギャラリートーク

【日程】2019年4月20日(土) 14時〜17時
【定員】20名
【会費】2,000円 ワンドリンク付
タグ:
  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る