さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

1日1組限定!日本初「津軽塗の馬車」で行く青森の宴を、星野リゾートが開催

投稿日: 2019年4月12日
産地: ニュース
タグ:
  • LINE
星野リゾート青森屋「花見の時感」

星野リゾート 青森屋「花見の時感」

【日程】2019年4月6日(土)~5月26日(日)の 土・日・祝日
【場所】星野リゾート 青森屋 公園内 古民家レストラン「南部曲屋」
【時間】12:00~15:00
【定員】1日1組限定 6名まで
【料金】1組50,000円(税・サ込)※公式サイトから、宿泊日の7日前までに要予約
【含まれるもの】津軽塗の馬車の送迎、祭り囃子の生演奏、トゲクリガニ御膳、地酒
 ※状況により、料理内容や実施内容が変更になる場合があります。
 ※着物レンタル、ヘアセットはそれぞれ料金が発生します。
  女性1人あたり 30,000円/男性1人あたり 25,000円
    へアセット1人あたり 3,000円(すべて税・サ込)
【詳細・お申し込み】https://noresoreaomoriya.jp

2019年4月6日〜5月26日の土・日・祝日、「星野リゾート 青森屋」にて、津軽塗の馬車で行く青森の宴「花見の時感(じかん)」が開催されます。

「星野リゾート 青森屋」は、「のれそれ(青森の方言で目一杯の意味)青森~ひとものがたり~」をコンセプトにした、青森の文化を満喫できる「青森文化のテーマパーク」。約22万坪の敷地内に、池や古民家の点在する公園もあり、食事や多彩なアクティビティを楽しむことができます。

今回の企画「花見の時感」のテーマは、青森の長い冬が終わり、待ち焦がれた春の訪れを喜ぶ宴。津軽塗の馬車での送迎や、祭り囃子の生演奏、トゲクリガニ御膳を楽しめる、1日1組限定の特別なプログラムとなっています。

青森の伝統工芸品「津軽塗」を施した馬車

星野リゾート青森屋「花見の時感」

一番の特徴は、2018年春に完成した「津軽塗」の馬車での送迎です。

青森屋の敷地内には、馬を家族のように大切にしていた青森の生活を伝えるため、普段から馬車が運行していますが、今回はそんな青森の馬文化と伝統工芸品「津軽塗」がコラボレーションしてうまれた「津軽塗」の馬車が登場することになりました。

星野リゾート青森屋「花見の時感」

「津軽塗」は、津軽地方で生産される伝統漆器で、48行程もある地道な作業から生み出される独特な模様が特徴の一つ。日常生活では、箸やお椀などの生活用品として親しまれてきた漆器でもあり、馬車にこの塗りを施すのはこれが日本で初めての取り組みとなります。

宴を盛り上げるのは祭り囃子の生演奏

宴の始まりを盛り上げるのは、にぎやかな祭り囃子の生演奏。青森屋スタッフの演奏で、笛、手振り鉦、太鼓、それぞれの音色が響き渡ります。

星野リゾート青森屋「花見の時感」

青森のお花見に欠かせない「トゲクリガニ」の御膳

青森のお花見に欠かせない食材といえば「トゲクリガニ」。お花見の時期に旬を迎えることから「桜ガニ」や「花見ガニ」とも呼ばれ、地元でも愛されています。

御膳には、トゲクリガニの身の甘さを引き立てるために塩気のあるキャビアと生うにを添えた一品や、そのままの味わいを楽しめる塩茹で、蟹巻き玉子などの、目と舌を喜ばせてくれる料理がふんだんに詰め込まれています。

星野リゾート青森屋「花見の時感」

青森の地酒も好きなだけ楽しめる

宴の会場では、好きな地酒を、好きなだけ飲むことも。地酒の甘辛度や香り、口当たりなど、料理に合わせて飲み比べを楽しむこともできます。

星野リゾート青森屋「花見の時感」

さらに、会場では、宴気分をより盛り上げるための着物を借りることも可能です。身支度を整えたら津軽塗の馬車に乗りこみ、青森の春の宴へ、いざ出発!この春だけの特別な時間を楽しみに、ぜひ青森屋を訪れてみてください。

星野リゾート 青森屋「花見の時感」

【日程】2019年4月6日(土)~5月26日(日)の 土・日・祝日
【場所】星野リゾート 青森屋 公園内 古民家レストラン「南部曲屋」
【時間】12:00~15:00
【定員】1日1組限定 6名まで
【料金】1組50,000円(税・サ込)※公式サイトから、宿泊日の7日前までに要予約
【含まれるもの】津軽塗の馬車の送迎、祭り囃子の生演奏、トゲクリガニ御膳、地酒
 ※状況により、料理内容や実施内容が変更になる場合があります。
 ※着物レンタル、ヘアセットはそれぞれ料金が発生します。
  女性1人あたり 30,000円/男性1人あたり 25,000円
    へアセット1人あたり 3,000円(すべて税・サ込)
【詳細・お申し込み】https://noresoreaomoriya.jp
タグ:
  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る