さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

目利きが厳選した希少な籠が揃う「にほんくらし籠」展が4度目の開催

投稿日: 2019年4月12日
産地: ニュース
  • LINE
大葛藤の盛籠

大葛藤 盛籠 | 鹿児島県

第4回「にほんくらし籠」展

【会期】2019年5月11日(土)〜 5月19日(日)
【開館時間】11:00〜19:00
【会場】Center for COSMIC WONDER(東京都港区南青山 5-18-10
【お問い合わせ先】03-5774-6866
【公式サイト】http://www.cosmicwonder.com/ja/center/

全国から希少な籠(かご)が揃う「にほんくらし籠」展の第4回目がCenter for COSMIC WONDERにて開催されます。

植物を編んでつくられる「籠」は、その土地の風土によって育まれた暮らしの道具。

山葡萄、藤の蔓、竹、胡桃や桜の樹皮など、その土地の里山に自生している植物を使い、編み方を工夫しながら作られてきました。現在ある幾つかの編み方も、縄文時代から続いているものもあるそうです。

本展では、コズミックワンダー・日光土心の前田尚謙さんが日本列島の秋田から沖縄を訪ね、くらしの手道具として籠作りをされる職人の方々に制作を依頼した様々な用途の籠が展示販売されます。前田さんは日本各地に足を運んで職人の方々を訪ね、日本の籠を探求される方。第4回となる今回も、多種多様な籠が揃います。

沢胡桃 手提籠、沢胡桃 花器

沢胡桃 手提籠、沢胡桃 花器 | 秋田県

「古と現代を繋ぐ生動をたずさえた日本の籠」。現在の職人が編んだ籠を通じて、古の日本に思いを馳せてみませんか。

【展示予定の籠】

・沢胡桃 大きな角籠、書類籠(秋田県)
・山葡萄 手提げ籠、旅行鞄(秋田県)
・すず竹や山桜樹皮等 げし笊(宮城県)
・上溝桜 めっかい(新潟県)
・欅と山葡萄 手提げ籠(新潟県)
・山胡桃 手提げ籠(新潟県)
・真竹 ふご、草摘み籠、琵琶籠(千葉県)
・女竹 背負子(千葉県)
・根曲竹 野菜籠、手提げ籠(長野県)
・淡竹 たらし、買物籠(長崎県)
・きん竹や山桜樹皮等 大箕(鹿児島県)
・蓬莱竹 ばーき、布ばーらー、銭でぃーる(沖縄県)
・藤蔓擬 までぃる(沖縄県)
・月桃 肩掛け籠、茣蓙、枕(沖縄県)
・久場葉 うぶる、肩掛け籠(沖縄県)
など

第4回「にほんくらし籠」展

【会期】2019年5月11日(土)〜 5月19日(日)
【開館時間】11:00〜19:00
【会場】Center for COSMIC WONDER(東京都港区南青山 5-18-10)
【お問い合わせ先】03-5774-6866
【公式サイト】http://www.cosmicwonder.com/ja/center/
  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る