さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

日常に溶け込む「きもの文化」を発信。THE YARD初の路面店が神宮前にオープン

投稿日: 2019年4月6日
産地: ニュース
タグ:
  • LINE
THE YARD

THE YARD

【住所】150-0001 東京都渋谷区神宮前 3-36-26
【営業時間】11:30~20:00
【TEL】03-5843-1063
【定休日】水曜日
【公式Instagram】@theyard_jingumae

創業102年の老舗、株式会社やまとから生まれたブランド「THE YARD(ザ・ヤード)」が、初の路面店を東京都渋谷区の神宮前にオープンさせました。

THE YARD
THE YARD

「THE YARD」は、「白シャツのように着る、新しい日常をつくるきもの」をテーマに立ち上げられたブランド。現代のライフスタイルやカルチャーに溶け込む新しい「きもの文化」を目指し、“日本”だからこそ実現できる着物の伝統と魅力を大切にしながら、きものの世界に新しい風を吹き込むことを目指しています。

今回オープンしたのは同ブランド初の路面店であり、「THE YARD」のライフスタイルを発信する旗艦店。

内装は黒漆で染色した木や床の洗い出し等、日本の伝統的な工法を取り入れながらも無駄な造形を省いたシンプルな構成。ガラスウィンドウを通して「THE YARD」の世界観を外からでも感じる「母屋」の店舗に加え、過去のきものや帯のアーカイブを展示したり、着付け教室を行う「離れ」の計2部屋が作られているのが特徴です。

THE YARD
THE YARD

今回のオープンを記念して、京都・西陣で織られている新しい帯が店頭に並んでいます。

日常に溶け込む新しいきもの文化を体験できる空間へ、ぜひ立ち寄ってみてください。

THE YARD

【住所】150-0001 東京都渋谷区神宮前 3-36-26
【営業時間】11:30~20:00
【TEL】03-5843-1063
【定休日】水曜日
【公式Instagram】@theyard_jingumae
タグ:
  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る