さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

倉敷の帆布屋がつくる、撥水性に優れたメッセンジャーバッグ

投稿日: 2019年3月29日
産地: ニュース
タグ:
  • LINE
倉敷の帆布屋がつくるメッセンジャーバッグ

倉敷の帆布屋がつくるメッセンジャーバッグ

【プロジェクトURL】https://www.makuake.com/project/takeyari-tex02/

創業130年をほこる老舗の機屋(はたや)「タケヤリ」が、シンプルで使いやすい帆布のメッセンジャーバッグを製作しました。

メッセンジャーバッグ

タケヤリは、頒布の一大産地である倉敷で明治21年に創業。現在では小売の部門を立ち上げ、生地の生産だけではなく、ファクトリーブランドの展開や他社ブランドのOEM生産、生地加工など、多方面に帆布の可能性を広げる取り組みを行っています。

タケヤリの帆布工場

タケヤリの帆布工場

今回、同社の帆布生地と技術を使って、自転車に乗るのが嬉しくなるようなメッセンジャーバッグを開発できないだろうかと、プロジェクトが始動。デザイン、縫製ともに、普段からロードバイクなどに親しんでいるメンバーが集まり、製作が進んだのだとか。

完成したメッセンジャーバッグには、風合いを醸し出す“タイガー帆布”という生地が使用されました。

タイガー帆布

通常の帆布よりも強力にパラフィン(ロウ)加工をかけており、元々はトラックの幌や、自衛隊のテントにも使われている技術を応用して出来た生地とのこと。そのため、強力な撥水効果があります。

生地は使ううちに馴染んでいき、帆布ならではの経年変化を楽しめるのだそう。

メッセンジャーバッグ

ショルダーベルトは50㎜の幅広タイプ。回転防止ストラップは簡単に取り外しができます

体にしっかり密着する設計や、運転中にずれてこないように揺れを防止する「回転防止ストラップ」など、自転車に乗りやすい工夫も随所にみられます。

メッセンジャーバッグ
メッセンジャーバッグ

さらに、同様のタイガー帆布を用いて、パンク修理キットなどの工具や小物類の収納に適したサドルバッグも製作しています。

サドルバッグ

現在、クラウドファンディングサービス「Makuake」にてプロジェクト実施中で、残り90日の時点で目標額はすでに達成している状況です。

製作したメッセンジャーバッグやサドルバッグが割安に買える権利がリターンとして設定されています。割引率の大きいリターンから無くなってしまうので、ぜひ早めにチェックしてみてください。

倉敷の帆布屋がつくるメッセンジャーバッグ

【プロジェクトURL】https://www.makuake.com/project/takeyari-tex02/
タグ:
  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る