さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

【本日まで】人気漆作家・赤木明登と横内みえによる二人展が見逃せない

投稿日: 2019年4月9日
産地: ニュース
タグ:
  • LINE
赤木明登 横内みえ 二人展

赤木明登 横内みえ 二人展

【日時】2019年4月5日(金)~4月9日(火)
    11:00~19:00 (最終日は17:00まで)
【会場】桃居(〒106-0031 東京都港区西麻布2-25-13)
【HP】http://www.toukyo.com/exhibition.html

2019年4月5日(金)~4月9日(火)、西麻布「桃居」にて「赤木明登 横内みえ 二人展」が開催中です。

今回の展示は、二人の漆作家による「乾漆」だけの作品展です。

赤木明登さんは、輪島塗の塗師(ぬし)として活動する人気の漆作家。伝統技法を継承しながら現代的な感覚を取り入れた作品を作り続け30年、多くの人を魅了し続けています。

今回の企画では、「自然石」のかたちをもとに作られたうつわ作品を展示します。「自然石」は赤木さんが20年以上取り組んでいるテーマのひとつです。

横内みえさんは、山梨を拠点に活動する若手の漆作家。

「ふっくら優しい漆の手触りを味わっていただきたいと思っています」と語る横内さん。今回の企画では、おちょこやレンゲといった食器類からオブジェまで、すべて乾漆造の、丸みの美しい作品ばかりが出品されます。

赤木さん・横内さんのふたりが形作る美しい乾漆作品。その質感や輪郭の美しさを味わいに、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょう。

赤木明登 横内みえ 二人展

【日時】2019年4月5日(金)~4月9日(火)
    11:00~19:00 (最終日は17:00まで)
【会場】桃居(〒106-0031 東京都港区西麻布2-25-13)
【HP】 http://www.toukyo.com/exhibition.html
タグ:
  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る