さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

春の絶景と楽しむ陶器市。鍋島焼の里で「春の窯元市2019」4月5日から開催

投稿日: 2019年4月2日
産地: ニュース
  • LINE
春の窯元市2019

春の窯元市2019

【開催期間】2019年4月5日(金)~4月7日(日) 8:30〜17:00
【場 所】佐賀県伊万里市大川内山
【問い合わせ】春の窯元市実行委員会 TEL:0955-23-7293
【公式サイト】http://www.imari-ookawachiyama.com/2019_haru/

かつて門外不出とされた鍋島焼の故郷、佐賀県伊万里市大川内山で4月5日(金)より「春の窯元市」が開催されます。

三方を自然豊かな山々に囲まれ、国の史跡にも指定されている大川内山。

江戸時代から明治初期まで佐賀鍋島藩の御用窯が置かれ、優秀な陶工を集めて、朝廷や将軍家、諸大名などへ献上する高級磁器・鍋島焼が作られていました。器や技法は門外不出とされ、陶工の出入りも厳しく管理されたことから、別名「秘窯の里」とも呼ばれています。

春の窯元市2019

そんな大川内山の春を彩るイベント「春の窯元市」には、鍋島藩窯の伝統技法を受け継いだ31の窯元が参加。鍋島焼を通常より安く購入でき、普段は出会えないデッドストックなども、お手頃価格で販売されます。

春の窯元市2019

また、各窯元が “春爛漫” をテーマにした新作を展示販売するほか、国内外のアマチュア陶芸家の力作が展示される「国際アマチュア陶芸伊万里2018」も同時期に開催。さらに、特別企画として、抽選で陶板や焼物がもらえる「お買い物スタンプラリー」も実施されます。

春の窯元市2019

桜が咲き乱れる春は、大川内山が1年で最も美しくなる季節。山水画のような風景、レンガ造りの煙突が立ち並ぶ歴史ある街並み、そして伝統の鍋島焼を求めて、秘窯の里を訪れてみてはいかがでしょうか。

【開催期間】2019年4月5日(金)~4月7日(日) 8:30〜17:00
【場 所】佐賀県伊万里市大川内山
【問い合わせ】春の窯元市実行委員会 TEL:0955-23-7293
【公式サイト】http://www.imari-ookawachiyama.com/2019_haru/

  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る