さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

京都の織物とフリッツ・ハンセンがコラボ!気鋭のデザイナーによる今までにないエッグチェアが誕生

投稿日: 2019年3月29日
産地: ニュース
  • LINE
織物屋の試み

織物屋の試み展-ファッションデザイナー編

【会期】2019年3月28日~4月7日(12:00~18:00)
【会場】フリッツ・ハンセン青山本店(東京都港区北青山)
【主催】株式会社 川島織物セルコン
【特設サイト】https://www.kawashimaselkon.co.jp/event/kokoromi2019

1843年創業の織物メーカー 川島織物セルコンが、北欧家具メーカー フリッツ・ハンセンとコラボレーションし、織物を張り込んだエッグチェアを製作しました。

3月28日から、フリッツ・ハンセン青山本店にてこのコラボレーションチェアのお披露目展示がおこなわれています。

気鋭のファッションデザイナー3氏によるデザイン

川島織物セルコンでは、織物の未来と自社の100年後を考える活動のひとつとして今回の企画を実施。

新進気鋭のファッションデザイナー、青木明子さん(AKIKOAOKI)・井野将之さん(doublet)・堀内太郎さん(TARO HORIUCHI)の三氏に織物のデザインを依頼し、出来上がった織物をフリッツ・ハンセン(FRITZ HANSEN)の代表作エッグチェアに張り込みました。

まるで万華鏡。見る角度で色が変わり反射する織物 青木明子さん

引箔とビロード織技術を組み合わせておられた織物
引箔とビロード織技術を組み合わせておられた織物

ウィメンズウェアブランド“AKIKOAOKI”を主宰する青木明子さんは、日本古来の伝統的な柄の中に、一部、周りとは違った立体的なテクスチャーが入るビロード織に着目。

クラシカルなビロードで花柄をつくり、それとは相反する未来的なテクスチャーの中に花を浮かべたい、2つの異なる質感をぶつけたいと考え、デザインしたそうです。

引箔(ひきばく)と紋(もん)ビロードという織物技術を併用することで、“見る角度で色が変わる”“透明感ある反射”という、二つの特徴を両立させることに成功しています。

織とデザインで想像を超える。 井野将之さん

井野将之さんのデザイン
井野将之さんのデザイン

「doublet」を立ち上げた井野将之さんは、エッグチェアに今まで張られたことがないというレンチキュラーの素材を使用。

革張りの反発がある座り心地なのか、包まれるようなビロードの座り心地なのか、ウッドベンチの硬い座り心地なのか。座った時の座り心地を想像できない好奇心をくすぐる椅子ができればと思ってデザインしたといいます。

見る方向によって、ジャカード布張り椅子に見えたり、革張りのソファや木のベンチに見えたりする仕上がりになっています。

見えない工程に光を当て、エッグチェアのイメージから飛躍した織とデザイン 堀内太郎さん

堀内太郎が手掛ける綴織のエッグチェア

2018年、メンズライン「th」を新たに立ち上げた堀内太郎さんは、緞帳の製作過程で職人が描く下絵にフォーカス。完成した織物から本来は見えない下絵の工程をデザインに加え、過程の美しさを捉えようと試みました。

匠の技で要求にこたえる

川島織物セルコンのアーカイブの中から選んだデザインを再構成・リデザインしたのだとか。

伝統的な織物の技術・素材とファッションデザイナーとのコラボレーションにより実現した今回の取り組み。

デザイナーのこだわりと織の技術を楽しめる「織物屋の試み展ーファッションデザイナー編ー」は、4月7日までの開催となっています。

織物屋の試み展-ファッションデザイナー編

【会期】2019年3月28日~4月7日(12:00~18:00)
【会場】フリッツ・ハンセン青山本店(東京都港区北青山)
【主催】株式会社 川島織物セルコン
【特設サイト】https://www.kawashimaselkon.co.jp/event/kokoromi2019
  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る