さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

手紙社が初プロデュース。子どものための食・もの・本・歌を集めたイベントを開催

投稿日: 2019年3月28日
産地: ニュース
  • LINE

手紙社の「こどもの日」

【日程】2019年4月27日(土)/28日(日) 10:00-17:00
【会場】東京都立産業貿易センター台東館7F展示室
   (東京都台東区花川戸2丁目6−5)
【入場料】500円(1歳以下無料)*当日券のみ
【公式サイト】http://kodomonohi.jp

2019年4月27日(土)・28日(日)、「東京蚤の市」「紙博」など、様々なイベントを開催してきた「手紙社」が、初の「子どものためのイベント」を開催します。

「子どもたちの、キラキラ輝く瞳が見たい!」そんな願いのもと、会場には手紙社がおすすめする“とっておき”の出展者・出演者が集います。

会場は「こうさくのまち」「えほんの森」「うたとことばの広場」「こどもマーケット」「くらやみの館」の5つのエリアから構成され、大人も子どもも楽しめるイベントやグッズも盛りだくさんで、来場者を迎えます。

【こうさくのまち】

紙や革、さらには植物や自分の体を使って行う様々なワークショップを開催! 第一線で活躍する作り手といっしょに、おうちではできないユニークなものづくりにチャレンジできます。

【えほんの森】

絵本を生み出す作り手に実際に会えるエリア。 作家自身による読み聞かせや、オリジナルの絵本づくりを楽しんだり。 この「えほんの森」で何度も繰り返し読みたい1冊にも出会えるかもしれません。

【こどもマーケット】

思わず手に取りたくなってしまう“とっておき”がぎゅっと詰まったマーケットエリア。

ふわふわのカステラに、気持ちが華やぐパステルカラーのアイシングクッキー、ドーナツ、天然木の積み木や、お出かけが楽しくなりそうな帽子etc…素敵なアイテムときっと出会えるはず。

【くらやみの館】

薄暗いテントの中には、光と影が作り出す幻想的な世界が待っています。

アニメーションがくるくる回る玩具や、ページの上で影が動き回る仕掛け絵本など…。絵が動いて見えるオモチャ「視覚玩具」を作るワークショップも開催します。

【うたとことばの広場】

ステージ上に、みんなを笑顔にしてくれるパフォーマーが登場。異国の古楽器を奏でる演奏会や、愛くるしい動物が動き回る人形劇、リズミカルなフレーズと音楽が次々と飛び出すライブパフォーマンスが繰り広げられます。

手紙社が今、子どもに体験して欲しい“とっておき”を集めた2日間。GWのはじまりに、子どもといっしょに参加してみてはいかがでしょう?

手紙社の「こどもの日」

【日程】2019年4月27日(土)/28日(日) 10:00-17:00
【会場】東京都立産業貿易センター台東館7F展示室
   (東京都台東区花川戸2丁目6−5)
【入場料】500円(1歳以下無料)*当日券のみ
【公式サイト】http://kodomonohi.jp

  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る