さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

土屋鞄製造所による体感型イベントが大盛況。イベント限定の入学用ランドセルも展示

投稿日: 2019年3月23日
産地: ニュース
  • LINE
おもう、つくる、そのさき展

おもう、つくる、そのさき展

【会 場】土屋鞄製造所 西新井本店・工房(東京都足立区西新井7-15-5)
【対 象】小学生以下の子どもと家族
【開催日程】2019年3月16日(土)~4月7日(日)10:00~18:00
【入場料】無料 ※入場には事前予約が必要です。公式サイトで予約受付中。
【公式サイト】https://www.tsuchiya-randoseru.jp/c/omou-tsukuru.php

1965年の創業以来、職人の手仕事によるランドセルを作り続けている土屋鞄製造所。品質の良さとシンプルなデザインで高い人気を誇ります。

その土屋鞄製造所が、子どもたちの感性を育てる体験型イベント「おもう、つくる、そのさき展」を、3月16日(土)から西新井本店・工房で開催しています。

「おもう」「つくる」「そのさき」の3つのブース

まず、体験ブースの「おもう」では、デジタルギミックや展示を通して、色や質感、形を体感します。全身を使って楽しむこちらのブースは、小さな子どもたちにも大好評だそう!

おもう、つくる、そのさき展

子どもたちが体験ブースで感じたことを形にする、それが、ものづくりワークショップ「つくる」です。子どもたちが作るのは、のぞくと不思議な世界が広がるオリジナルアイテム。さて、どんな感性を見せてくれるでしょうか。

おもう、つくる、そのさき展
おもう、つくる、そのさき展

次は、ものを作った後の世界を体感する「そのさき」です。作ったものに思いを巡らせることができる、そんな仕掛けが用意されているとのこと。こちらは、参加してのお楽しみですね。

おもう、つくる、そのさき展

本イベント参加者限定!2020年入学用ランドセルを展示

また、会場には、2020年入学用ランドセルの新作11種類が先行展示されています。
新色や人気シリーズの最新作をいち早く見ることができるのは、本イベントの参加者だけ。背負い心地をじっくり確かめて、購入に向けて品定めをするのもおすすめです。

おもう、つくる、そのさき展

そのほか、土屋鞄オリジナルグッズがもらえる2種類のキャンペーンを同時開催。イベントに参加していなくても応募可能なキャンペーンがありますよ。素敵な商品がもらえるので、ぜひ応募してみましょう。

ものづくりの魅力はもちろん、ものに込められた想いや背景を感じることができる「おもう、つくる、そのさき展」。春休みに子どもと出かけるイベントとしておすすめです。

【会 場】土屋鞄製造所 西新井本店・工房(東京都足立区西新井7-15-5)
【対 象】小学生以下の子どもと家族
【開催日程】2019年3月16日(土)~4月7日(日)10:00~18:00
【入場料】無料 ※入場には事前予約が必要です。公式サイトで予約受付中。
【公式サイト】https://www.tsuchiya-randoseru.jp/c/omou-tsukuru.php

  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る