さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

型染めでオリジナルハンカチをつくるワークショップ開催!職人の実演や直売会も

投稿日: 2019年3月15日
産地: ニュース
  • LINE

三重・鈴鹿の「工芸」と「食」で春の訪れを楽しむ
伊勢型紙 × お弁当 ワークショップ

【日時】 2019年3月23日(土) ・ 24日(日)
     23日(土) 昼の部 13:00-15:30 / 夜の部 16:30-19:00
     24日(日) 昼の部 11:00-13:30 / 夜の部 14:30-17:00
【会場】  三重テラス 2階スペース
     (東京都中央区日本橋室町2-4-1 YUITO ANNEX)
【参加費】 税込 4,000円( mottaハンカチ、特製お弁当付)
【定員】  各回12名まで
【予約方法】① WEB https://www.katagami.design/
      ② TEL 059-386-0026(伊勢形紙協同組合)

伊勢型紙の魅力を再構築・発信する「伊勢型紙ブランディングプロジェクト」と、中川政七商店のハンカチブランド「motta」がコラボレーションし、春らしい草花などをモチーフにした新作の大判ハンカチを3月発売します。

それを記念して、3月23日(土)・24日(日)の2日間、東京・日本橋のアンテナショップ「三重テラス」で、「型染め」のオリジナルハンカチを制作するワークショップが行われます。

「伊勢型紙」とは、着物や浴衣の生地に、小紋などの柄や文様を染めるために用いられる型紙のこと。美濃和紙を柿渋で貼り合わせた紙(型地紙)に、彫刻刀で図柄を丹念に彫り抜く技法でつくられる、三重県鈴鹿市の伝統工芸です。

その歴史は千有余年と長く、時代の流行やニーズにあわせて、様々な図案(デザイン)がうまれてきました。

同ワークショップでは、そんな「図案」に注目し、職人たちが図柄や文様に込めた意味や想いにふれながら、オリジナルの型染めハンカチを制作します。

また、ワークショップ後には、伊勢型紙の産地・鈴鹿の食材をふんだんに詰め込んだ「特製・鈴鹿づくし弁当」を完成したハンカチに包んで持ち帰ることも可能です。

会場では、お弁当監修のフードディレクター・塚本紗代子さんによるオリジナルレシピの紹介(23日のみ)や、生産者をゲストに招いたクロストーク&直売会、職人による型染めの実演も行われます。

お花見シーズンをもっと楽しむ2日間限定のイベント。ぜひ足をはこんでみてはいかがでしょうか。

三重・鈴鹿の「工芸」と「食」で春の訪れを楽しむ
伊勢型紙 × お弁当 ワークショップ

【日時】 2019年3月23日(土) ・ 24日(日)
     23日(土) 昼の部 13:00-15:30 / 夜の部 16:30-19:00
     24日(日) 昼の部 11:00-13:30 / 夜の部 14:30-17:00
【会場】  三重テラス 2階スペース
     (東京都中央区日本橋室町2-4-1 YUITO ANNEX)
【参加費】 税込 4,000円(mottaハンカチ、特製お弁当付)
【定員】  各回12名まで
【予約方法】① WEB https://www.katagami.design/
      ② TEL 059-386-0026(伊勢形紙協同組合)
  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る