さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

陶芸ファン必聴!リーチ工房での修行体験などが聞ける貴重なトークイベント開催

投稿日: 2019年3月1日
産地: ニュース
  • LINE
リーチ工房研修プログラム2020 募集説明会&トーク

©Sarah White

リーチ工房研修プログラム2020 募集説明会&トーク

【開催日時】2019年3月5日(火)13:30~15:30
      2019年3月12日(火)18:00~20:00
      2019年3月21日(木・祝)13:30~15:30
【会 場】益子国際工芸交流館(陶芸メッセ・益子内)
     栃木県芳賀郡益子町益子3021
【参加費】無料
【各回定員】30名・要予約(当日空きがあれば予約なしでも参加可能)
【問い合わせ・予約】益子陶芸美術館/陶芸メッセ・益子
          TEL:0285-72-7555
【公式サイト】http://www.mashiko-museum.jp/residence/index.html

日本を代表する陶芸家で人間国宝でもある濱田庄司と、日本の芸術家たちとの交流が深かったイギリス人陶芸家のバーナード・リーチ。2人がイギリスのセントアイヴスに築いたリーチ工房は、2020年で100年という節目を迎えます。

その節目の年に合わせて、益子町では、益子の若手陶芸家2名をリーチ工房へ派遣する「リーチ工房研修プログラム2020」を企画。リーチ工房に2020年5月から約3ヵ月間滞在し、スタンダードウェアの製造に携わりながら、自身の作品づくりを行うプログラムとなっています。

現在、募集説明会を兼ねて、リーチ工房など海外での滞在経験がある陶芸家によるトークイベントを開催中。すでに終了した第1回・第2回では、参加者は興味をかき立てられた様子で、スピーカーの貴重な体験談に聞き入っていました。

リーチ工房研修プログラム2020 募集説明会&トーク

第1回:スピーカーは阿部智也さん(益子国際工芸交流事業工房スタッフ)

リーチ工房研修プログラム2020 募集説明会&トーク

第1回:スピーカーは阿部智也さん(益子国際工芸交流事業工房スタッフ)

<今後の開催予定>
 3月5日(火)13:30〜15:30
 スピーカー:阿部智也さん(益子・益子国際工芸交流事業工房スタッフ)

 3月12日(火)18:00〜20:00
 スピーカー:瀬古有美さん(埼玉・濱田友緒氏に師事)
 ゲスト:濱田友緒さん(益子・濱田庄司氏の孫)

 3月21日(木・祝)13:30〜15:30
 スピーカー:松林豊斎さん(京都・朝日焼十六世)

リーチ工房研修プログラム2020 募集説明会&トーク

第2回:スピーカーは石田和也さん(備前)

リーチ工房研修プログラム2020 募集説明会&トーク

第2回:スピーカーは石田和也さん(備前)

今回のトークイベントは、プログラムに興味のある陶芸家の方はもちろん、一般の方も参加することができます。海外の工房での貴重な体験談が聞けるチャンスは残り3回。陶芸ファンなら、ぜひとも参加したいイベントです。

【開催日時】2019年3月5日(火)13:30~15:30
      2019年3月12日(火)18:00~20:00
      2019年3月21日(木・祝)13:30~15:30
【会 場】益子国際工芸交流館(陶芸メッセ・益子内)
     栃木県芳賀郡益子町益子3021
【参加費】無料
【各回定員】30名・要予約(当日空きがあれば予約なしでも参加可能)
【問い合わせ・予約】益子陶芸美術館/陶芸メッセ・益子
          TEL:0285-72-7555
【公式サイト】http://www.mashiko-museum.jp/residence/index.html
  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る