さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

天皇皇后両陛下ゆかりの「日本の美」を知る特別展。御即位30年を記念して開催

投稿日: 2019年2月28日
産地: ニュース
タグ:
  • LINE
養蚕天女 高村光雲作 大正13年(1924)宮内庁三の丸尚蔵館蔵 展示期間 :3月5日(火)~31日(日)

養蚕天女 高村光雲作 大正13年(1924)宮内庁三の丸尚蔵館蔵 展示期間 :3月5日(火)~31日(日)

特別展 御即位30年記念「両陛下と文化交流 ―日本美を伝える―」

【日時】2019年3月5日 (火) ~4月29日 (月・祝)
 *3月25日 (月) 、4月29日 (月・祝) を除く月曜休館
【開館時間】9:30~17:00 ※金・土曜日は21時まで ※入館は閉館の30分前まで
【場所】東京国立博物館 本館特別 4・5室
【公式URL】https://tsumugu-exhibition2019.jp/

宮内庁が所管する皇室ゆかりの品々を、文化交流の視点で展示紹介する特別展が3月5日より東京国立博物館で開催されます。

出品されるのは、天皇陛下御即位の儀式に際して東山魁夷、高山辰雄が1990年 (平成2年) に制作した「悠紀・主基地方風俗歌屛風」や、天皇皇后両陛下が外国御訪問の際にお持ちになって紹介された作品など。

小栗判官絵巻 岩佐又兵衛筆 江戸時代・17世紀 宮内庁三の丸尚蔵館蔵 ※会期中、巻替あり ※画像は10巻(部分)

小栗判官絵巻 岩佐又兵衛筆 江戸時代・17世紀 宮内庁三の丸尚蔵館蔵 ※会期中、巻替あり ※画像は10巻(部分)

花鳥十二ヶ月図 「三月」(右)「四月」 (左) 酒井抱一筆 江戸時代・文政6年(1823)

花鳥十二ヶ月図 「三月」(右)「四月」 (左) 酒井抱一筆 江戸時代・文政6年(1823)

御即位30年という記念すべき年に、両陛下が担われた文化交流と、その伝えてこられた「日本の美」について紹介する特別展です。

皇室ゆかりの美術工芸品をご覧いただける貴重な機会。ぜひ足を運んでみては。

特別展 御即位30年記念「両陛下と文化交流 ―日本美を伝える―」

【日時】2019年3月5日 (火) ~4月29日 (月・祝)
 *3月25日 (月) 、4月29日 (月・祝) を除く月曜休館
【開館時間】9:30~17:00 ※金・土曜日は21時まで ※入館は閉館の30分前まで
【場所】東京国立博物館 本館特別 4・5室
【公式URL】https://tsumugu-exhibition2019.jp/
タグ:
  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る