さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

落花生の種まきから即売会まで。千葉のピーナッツブランド「Bocchi」が体験イベントの参加者を募集

投稿日: 2019年2月28日
産地: ニュース
タグ:
  • LINE

Bocchi「野積祭 -2019 春-」

【日時】3/30(土)、4/1(月)、4/3(水)
    10:30〜15:00予定 (10:00集合)
    *小雨決行。前日が雨の場合及び雨天時、中止
【集合場所】株式会社セガワ 旭本社工場 西側駐車場
      (〒289-2524 千葉県旭市神宮寺8323-6)
【参加人数】50人
【参加費】大人2,000円、小学生1,000円
【詳細・お申し込み】https://peatix.com/group/6906370/events

3/30(土)、4/1(月)、4/3(水)の3日間、千葉県房総半島のピーナッツブランド「Bocchi」によるイベント「野積祭」が行われます。

野積とは収穫した落花生を乾燥させるため、畑に積み上げて稲藁をかけたものの事。土地の言葉で「ぼっち」といい、ブランド名「Bocchi」の由来になっています。

千葉県房総半島で落花生を取り扱う「株式会社セガワ」の三代目・加瀬宏行さんは、2015年にピーナッツの次世代ブランド「Bocchi」を立ち上げると同時に休耕地を借りてのピーナッツ栽培にも着手。

種をまいて収穫するまでをお客さんと一緒に体験する「野積祭」をスタートさせました。

最初の4年間は、ご近所の方や料理人の方を対象としてきましたが、「もっと一般の方にも楽しんでもらいたい」と考え、今年からはオープンなイベントとして開催。

当日は、ピーナッツの育成環境や種のまき方などのレクチャーのあと、およそ3反=900坪!の畑に種をまきます。種まき後には、Bocchiならではのおいしいお昼ごはんの時間。当日はさらにBocchi商品の即売会や、小さなお子さんも楽しめる企画も準備されています。

この春休み、「Bocchi」のおいしいピーナッツができるまでの舞台裏を体験しに、房総半島へお出かけしてみるのはいかがですか?

Bocchi「野積祭 -2019 春-」

【日時】3/30(土)、4/1(月)、4/3(水)
    10:30〜15:00予定 (10:00集合)
    *小雨決行。前日が雨の場合及び雨天時、中止
【集合場所】株式会社セガワ 旭本社工場 西側駐車場
      (〒289-2524 千葉県旭市神宮寺8323-6)
【参加人数】50人
【参加費】大人2,000円、小学生1,000円
【詳細・お申し込み】https://peatix.com/group/6906370/events
タグ:
  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る