さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

限定スムージーやフルーツサンド、農園直送の果物を味わう本格パーラーが大阪初上陸

投稿日: 2019年2月26日
産地: ニュース
タグ:
  • LINE
「ショートクリーム」

堀内果実園 グランフロント大阪店

【グランドオープン日】2019年3月14日(木)
【住所】大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 南館B1
【電話番号】06-6467-8553
【定休日】館に準ずる
【営業時間】10:00~22:00
​【客席数】7テーブル、17席
【公式サイト】https://www.horiuchi-fruit.shop

奈良県・吉野の山で果樹栽培に取り組む堀内果実園が、くだものを楽しむフルーツパーラーの2号店をグランフロント大阪にオープンします。

堀内果実園
堀内果実園

収穫イメージ

「くだものを楽しむお店」をコンセプトに、“農園からテーブルへ”という視点でフードトラックをイメージし、現代のくだものの楽しみ方を提案するという同店。

​店内では、日本初のスイーツとして、自家製エスプーマを使用した「ショートクリーム」を核に、大阪店限定の「ミックスムージー」、スイーツのイメージから脱却するおかず系「デリサンド」などを提供します。

物販では、専用畑で実をつけずに柿の葉だけで栽培し、日本茶と同様の製法で仕上げた美容に効く「柿の葉茶」の他、定番のドライフルーツやジャムなどを発売。

今後は主要都市含め全国8店舗ほどの直営店を視野に展開していくとのことです。

日本初!新感覚のスイーツ「ショートクリーム」

「ショートクリーム」

「ショートクリーム」ベリーミックス:¥600/ブルーベリー:¥600/いちご:¥600

日本初!ショートケーキでもなく、ソフトクリームでもない、新スイーツ「ショートクリーム」。

くだものが一番美味しくなるように研究を重ねた、あっさりとしながらもコクのあるオリジナルクリーム「エスプーマ」と、旬の果実の溢れる果汁のマリアージュが楽しめる一品。

大阪展限定!「ミックススムージー」

「ミックススムージー」

「ミックススムージー」いちご&柿ミルク:¥600/パイナップル&ブルーベリー:¥600
​白桃&すもも ¥700

大阪店限定!フレッシュな完熟のくだもののみを使用。グラデーションに注がれたスムージーの上にはオリジナルクリーム。飲み進めるうちに味が変化し、全て混ぜるとミックスジュースの味が完成します。

その他おすすめメニュー

「デリサンド」

「デリサンド」Aサンド:¥780/Pサンド:¥780

スイーツとイメージされがちなくだものも、ベーコン・チーズ・チリパウダーなどと組み合わせると、実は立派なおかず素材。

農家が提案するフルーティーで満足できるおかずサンド。

「フルーツサンド」

「フルーツサンド」プレミアムサンド 古都華:¥1,200

旬のくだものだけを使用した贅沢なフルーツサンド。春は奈良県のブランドいちご「古都華(ことか)」・「あすかルビー」が楽しめる、旬の時期ならではの、いちごたっぷりのスイーツサンドです。

そのほか、定番人気のドライフルーツ、ジャム、シロップなどを販売。季節により内容は変わります。メニューは全てテイクアウト可能です。

堀内果実園 グランフロント大阪店

【グランドオープン日】2019年3月14日(木)
【住所】大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 南館B1
【電話番号】06-6467-8553
【定休日】館に準ずる
【営業時間】10:00~22:00
​【客席数】7テーブル、17席
【公式サイト】https://www.horiuchi-fruit.shop
タグ:
  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る