さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

タイル好き必見!レトロな装飾タイルの魅力を語り尽くすトークイベント&ワークショップ開催

投稿日: 2019年2月22日
産地: ニュース
  • LINE
マジョリカタイル回廊

マジョリカタイル回廊

【日 時】「講演会」2019年2月23日(土)13:30~15:00
     「ワークショップ」2019年2月24日(日)13:30~15:00
【会 場】INAXライブミュージアム「世界のタイル博物館」講義室
【公式HP】http://www.livingculture.lixil/topics/ilm/post-63/

「さんち」でもニュースで紹介した、「和製マジョリカタイル 憧れの連鎖」(INAXライブミュージアムで2019年4月9日(火)まで開催)の関連イベントとして、講演会(2月23日)とワークショップ(2月24日)が開催される事になりました。

タイルのスペシャリスト2人による講演会

2月23日(土)の講演会は、以下の3部構成で行われます。

1.加藤郁美氏講演「世界へ羽ばたいたマジョリカタイル」(13:30~14:00)

月兎社主宰で、「にっぽんのかわいいタイル、昭和レトロ、モザイクタイル編」の著者でもある加藤郁美さんが、大正期の和製マジョリカタイル、また、そのデザインの元になった欧州各国のマジョリカタイル、そして、当時のタイルメーカー各社の輸出用カタログをご自身のコレクションでもある現物も交えながら、投影資料によって解説していただきます。

多色果物レリーフタイル 製造会社不詳 撮影:梶原敏英

多色果物レリーフタイル 製造会社不詳 撮影:梶原敏英

2.平田雅利氏講演「装飾タイル最新事情」(14:00~14:30)

創業100年の歴史を持つ老舗タイルメーカー「平田タイル」の取締役会長、平田雅利さんご自身がが立ち上げた、ハンドメイドタイルブランド「BISCUIT」をご紹介頂きながら、世界の装飾タイルの最新情報も併せてご講演頂きます。

BISCUIT「Motif(モティーフ)」 平田タイル

3.対談「現代へ、未来へ。装飾タイル憧れの連鎖(14:30~15:00)」

講演後は、近代から現代へと続くタイルの「憧れの連鎖」について、ゲストのお二人が対談します。

【講演会&対談】
開催日時:2019年2月23日(土)13:30~15:00(受付開始13:00)
会場:INAXライブミュージアム「世界のタイル博物館」講義室
定員:40名 ※要予約
参加費:共通入館料(一般600円、高、大学生400円)

ワークショップ「つながるタイルーみんなタイルでつながろうー」でタイルの連鎖の面白さを体感

ワークショップ「つながるたいるーみんなタイルでつながろうー」

ワークショップ「つながるたいるーみんなタイルでつながろうー」

ワークショップでは「つながるたいるーみんなタイルでつながろうー」と題して、4枚のタイルをやきもの専用の絵の具で草花を絵付けし、その後、参加者全員のタイルをつなげて”柄の連鎖”を楽しみます。製作したマグネットタイルは1か月後に手元に届きます。※送料別

【ワークショップ】
開催日時:2019年2月24日(日)13:30~15:00(受付開始13:00)
会場:INAXライブミュージアム「世界のタイル博物館」講義室
講師:磯村 司(INAXライブミュージアム ワークショップ担当)
対象:小学生以上
定員:15名 ※要予約
参加費:1,200円(材料、共通入館料込み)
持ち物:タオル
※当日は汚れても良い服装でご参加ください。

※タイル絵付けイメージ

※タイル絵付けイメージ

和製マジョリカタイルの魅力を存分に味わえる講演会&ワークショップにぜひ足を運んでみて下さい。

「和製マジョリカタイル 憧れの連鎖」関連イベント講演会&ワークショップ

【日 時】「講演会」2019年2月23日(土)13:30~15:00
     「ワークショップ」2019年2月24日(日)13:30~15:00
【会 場】INAXライブミュージアム「世界のタイル博物館」講義室
【公式HP】http://www.livingculture.lixil/topics/ilm/post-63/

  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る