さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

その場で仕立てる自分だけのおまもり、念珠専門店から新発売

投稿日: 2019年1月24日
産地: ニュース
タグ:
  • LINE
おまもりブレス(箱入)

おまもりブレス(箱入) 3,000円(税抜)〜

念珠専門店「ひいらぎ」が移転オープン

【オープン日】1月26日(土)10:00〜
※プレス内覧会は1月25日(金)10:00〜17:00
【営業時間】10:00〜17:00(水曜〜日曜)
【住所】東京都台東区谷中5-4-1
【電話番号】03-5809-0013
【公式HP】http://hiiragi-tokyo.com/

新商品「おまもりブレス」

念珠専門ブランド「ひいらぎ」が谷中に店舗を移転オープン。新商品「おまもりブレス」も同時発売します。

「おまもりブレス」は、仏師さんが心願成就の思いを込めて彫った木珠(きだま)を入れて作るオーダーメイドのブレスレット。

仏師が彫った木珠

仏師が彫った木珠

ベースとなる木珠はラウンド10ミリ・ラウンド12ミリ・オーバルの3種類で、はじめに木珠のタイプを決め、次に色とりどりの石や木の珠から好きな珠を選べば、その場で仕立ててもらえるそう。

おまもりブレス

左:オーバル木珠+ジェダイト 右:ラウンド木珠+ラブラドライト

保管用のピラミッド型クッションと一緒に箱に入れられています。

京都で独自に制作する房や美しいトーンの石で仕立てた念珠が評判となっている「ひいらぎ」。

これまで、葬儀に使う正式な法具としての念珠を中心に、各地の百貨店や中川政七商店などで常設・オーダー会を開催してきました。

その中で、「この雰囲気のアクセサリーが欲しい」「男性もつけられるブレスレットを」という声を受けて、 “おまもりブレス”の発売に至ったとのこと。

木珠をベースとしたシックなデザインで、老若男女を問わず身につけられるアイテムになっています。

谷中に移転して新オープン

谷中に移転して新オープン

セレクト雑貨やオリジナルドリンクの販売も

新店ではその他、定番の念珠「基本の10種」や1000通りを越える珠と房の組み合わせから自由に選べる「オーダー」(所要:3週間)も受け付けます。

基本の10種

基本の10種

念珠以外にも、ひいらぎが活動する中で出会った全国の工芸品・道具など、セレクト雑貨も販売。

また、谷中生姜の発祥地と言われる谷中とひいらぎのイメージに合わせ、生姜と少しエキゾチックなブレンドのスパイスを作成。このスパイスをふりかけて飲む「あまこうじドリンク」のテイクアウト販売も開始します。

あまこうじ+スパイスのスペシャルドリンク

あまこうじ+スパイスのスペシャルドリンク

さらに、ワークショップも開催していく予定で、さまざまな企画を計画中だそう。1月25日(金)の内覧会・26日(土)のオープニングでは、ほうじ茶を煎るワークショップのデモンストレーションもおこなわれます。

東京でも下町として人気の谷中に移転した「ひいらぎ」。谷中観光の際に足を運んでみてはいかがでしょうか。

念珠専門店「ひいらぎ」

【オープン日】1月26日(土)10:00〜
※プレス内覧会は1月25日(金)10:00〜17:00
【営業時間】10:00〜17:00(水曜〜日曜)
【住所】東京都台東区谷中5-4-1
【電話番号】03-5809-0013
【公式HP】http://hiiragi-tokyo.com/
タグ:
  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る