さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

【指出一正・中川政七登壇】奈良県×ソトコト連携トークイベント開催

投稿日: 2019年1月29日
産地: ニュース
  • LINE

奈良県×ソトコト連携トークイベント
「日本を元気にする方法~奈良・奥大和を活性化させるヒントを学ぶ~」

【日時】2019年2月8日(金)15:00〜17:00(開場14:30)
【会場】高取町リベルテホール(奈良県高市郡高取町大字観覚寺1023番地)
【登壇者】
指出一正氏(株式会社パヴァナ・プレス代表取締役/月刊「ソトコト」編集長)
中川政七氏(株式会社中川政七商店 代表取締役会長)
【コーディネーター】
坂本大祐氏(合同会社オフィスキャンプ代表)
【参加費】無料
【定員】300名(要申込・先着順)
【詳細・お申し込み】http://www.pref.nara.jp/item/206334.htm

2月8日(金)、今年で創刊20周年を迎えるソーシャルマガジン「ソトコト」と奈良県が連携して、「日本を元気にする方法」のヒントを学ぶトークイベントを開催します。

登壇者は、今の日本が抱える少子高齢化をはじめとした社会問題による地方の過疎化が進む全国の地方を駆け巡り、多くの好事例を取材・発信してきた月刊「ソトコト」の編集長 指出一正氏と、創業300年を誇る奈良の老舗、株式会社中川政七商店の代表取締役会長 中川政七氏。

それぞれ、「まちが幸せになるために〜関係人口が増えること〜」「日本の工芸を元気にする!〜想い〜」と題した事業紹介をおこなったのち、「日本を元気にする方法~奈良・奥大和を活性化させるヒントを学ぶ~」をテーマにトークセッションが行われます。

コーディネーターは、人口約1700人の東吉野の村で、クリエイターを年間1000人以上呼び込むコワーキングスペース「OFFICE CAMP HIGASHIYOSHINO」を運営するかたわら、自身もデザイナーとして活躍する坂本大祐氏です。

日本のローカルに深い見識を持ち、その担い手たちと共に様々な活性化事業を立ち上げ、社会に向けての発信をし続けてきたゲストが語る、貴重なトークです。奈良県に限らず、全国からの参加申し込みを受付しています。

魅力的なプレイヤーの言葉や、奥大和の事例を参考に、これからの日本を「元気」にする方法をいっしょに考えてみませんか?

奈良県×ソトコト連携トークイベント
「日本を元気にする方法~奈良・奥大和を活性化させるヒントを学ぶ~」

【日時】2019年2月8日(金)15:00〜17:00(開場14:30)
【会場】高取町リベルテホール(奈良県高市郡高取町大字観覚寺1023番地)
【登壇者】
指出一正氏(株式会社パヴァナ・プレス代表取締役/月刊「ソトコト」編集長)
中川政七氏(株式会社中川政七商店 代表取締役会長)
【コーディネーター】
坂本大祐氏(合同会社オフィスキャンプ代表)
【参加費】無料
【定員】300名(要申込・先着順)
【詳細・お申し込み】http://www.pref.nara.jp/item/206334.htm
  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る