さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

産地の未来をハックする!人気ハッカソンイベント「TSUBAME HACK!」が今年も開催

投稿日: 2019年1月16日
産地: ニュース
  • LINE
TSUBAME HACK !

TSUBAME HACK! ~産地の未来をHACK!する~

【日 時】2019年2月2日(土)10:00~18:00
【会 場】燕市民交流センター 3階 多目的ホール
    (新潟県燕市吉田日之出町1番1号)
【参加費】1,000円(昼食および軽食・飲み物代として当日徴収)
【申込方法】以下いずれかより2019年1月22日(火)までに申し込み
      ・かんたん申請
      ・Peatix
【問い合わせ先】燕市役所 産業振興部 商工振興課
        TEL:0256-77-8289(直通)/FAX:0256-77-8306
        メール:shoko@city.tsubame.lg.jp
【公式サイト】http://www.city.tsubame.niigata.jp/industrial/100157201_00002.html

世界に誇る金属加工技術を持つモノづくりの街、新潟県燕市。その燕市が2016年から取り組むアイデアソン・ハッカソン「TSUBAME HACK!」が、今年も開催されます。

今回は、「産地の未来をHACK!する」をテーマに、県内外のエンジニア・クリエイター・デザイナー・主婦・学生など、さまざまなバックボーンを持つ人たちが大集合。産地としての燕市の強みと魅力を発掘するとともに、住みやすく働きやすい街になるためのアイデアをチームごとに練り上げます。

参加者のアイデアを審査するのは、留目真伸(とどめまさのぶ)さん(株式会社HIZZLE ファウンダー/代表取締役社長)、清水有希さん(つばめ輝く女性賞受賞者/フジイコーポレーション株式会社)、角勝さん(株式会社フィラメント代表取締役CEO)、そして燕市長 鈴木力さんの4名。

当日は、留目真伸さんによる基調講演や、審査員3名によるパネルディスカッションもあり、いろいろな知識や考えを吸収できるイベントになりそう。過去の開催では、新商品開発なども実現してきた「TSUBAME HACK!」。産地の未来を描く、斬新なアイデアが生まれることを期待したいですね。

参加の応募は1月22日まで受付中。興味のある方は、一度応募してみてはいかがでしょうか。

【日 時】2019年2月2日(土)10:00~18:00
【会 場】燕市民交流センター 3階 多目的ホール
    (新潟県燕市吉田日之出町1番1号)
【参加費】1,000円(昼食および軽食・飲み物代として当日徴収)
【申込方法】以下いずれかより2019年1月22日(火)までに申し込み
      ・かんたん申請
      ・Peatix
【問い合わせ先】燕市役所 産業振興部 商工振興課
        TEL:0256-77-8289(直通)/FAX:0256-77-8306
        メール:shoko@city.tsubame.lg.jp
【公式サイト】http://www.city.tsubame.niigata.jp/industrial/100157201_00002.html
  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る