さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

東北の手仕事に出会えるイベント開催。ワークショップも充実

投稿日: 2019年1月23日
産地: ニュース
  • LINE
「東北、山と暮らしの道具展ー生きること、暮らすこと。-」メインビジュアル

「東北、山と暮らしの道具展ー生きること、暮らすこと。-」メインビジュアル

【会 期】2019年2月1日(金)~6日(水)
【時 間】12:00~19:30 ※最終日は17時まで
【会 場】神楽坂フラスコ 新宿区神楽坂6-16
【入場料】無料
【公式HP】https://www.jokogumo.jp/note/2019/01/post-105.html

「東北、山と暮らしの道具展 ―生きること、暮らすこと。― 」

神楽坂にある雑貨店「jokogumo(よこぐも)」が、東北の冬の手仕事の魅力を展示・販売するイベント「東北、山と暮らしの道具展 ―生きること、暮らすこと。― 」を開催します。

自然豊かな日本では、古来から、自生する身近な素材を使い、生活に必要な道具を手作りし、使い続けてきました。自然の恵みを素材として使い、時間をかけて丁寧に作り上げられる道具たちは、使う人達に長く愛用され、使い込む毎にその味わいを増していきます。

生活に密着した、シンプルで使いやすい道具たち、そこには自然に感謝する心、物を大切に使う思い、私たちが普段忘れかけている「大切なもの」がたくさん詰まっています。

あけび細工

あけび細工

東北の冬の手仕事の展示販売

今回の「東北、山と暮らしの道具展 ―生きること、暮らすこと。― 」では、あけび細工・篠竹細工・根曲がり竹細工・マタタビ細工・くるみ細工・山葡萄細工・イタヤ細工・藁細工・ヒロロ細工 など、東北の手仕事による道具たちの展示販売をメインに、その他様々な企画が用意されています。

会期初日2月1日(金)には「奥会津三島町、暮らしの営みとその仕事」と題して、三島町生活工芸伝承生の井口恵さんが、スライドを交えながら、奥会津三島町の暮らしや魅力について語る、スライド&トーク(18:30~ 1,200円※要予約)。

そして2月5日(火)には「草・木・つるの恵み(民族文化映像研究所)」の上映後、全国のかごの産地へと出向き、ものづくりの背景を見聞きしながら、かごの販売を行う「カゴアミドリ」の伊藤征一郎さんと、jokogumoの小池梨江さんがトークを行う、上映会&トーク(18:30~ 2,200円※要予約)が、それぞれ開催されます。

山葡萄細工

山葡萄細工

篠竹細工

篠竹細工

手仕事を体感できるワークショップも充実

 

また、イベント期間中には作って学べるワークショップも多数開催します。

ヒロロの縄ないワークショップ
スゲ草の一種のミヤマカンスゲ(ヒロロ)を使って「縄ない」を体験します。
日時:2/1(金)14:00~17:00、2/2(土)12:00~18:00
費用:1,200円
予約:不要、先着順

イタヤ馬づくり
イタヤカエデの幹を割いたヒゴを使って、小さな馬(イタヤ馬)を作ります。
日時:2/2(土)14:00~、16:00~、2/3(日)13:00~
費用:1,000円
予約:要予約

マタタビのヒゴづくりと米研ぎざる修理
マタタビのヒゴづくり後、米研ぎざるの修理方法を学びます。
日時:2/3(日)12:30~、15:30~
費用:2,500円
予約:要予約

ワークショップの時間外にイタヤ細工、マタタビ細工の実演もあり、展示を彩るイベントも盛りだくさんです。

東北の冬の手仕事を通して、私たちの中にもきっとある、大切なものを見つけに出かけてみませんか?

「東北、山と暮らしの道具展 ―生きること、暮らすこと。― 」

【会 期】2019年2月1日(金)~6日(水)
【時 間】12:00~19:30 ※最終日は17時まで
【会 場】神楽坂フラスコ 新宿区神楽坂6-16
【入場料】無料
【公式HP】https://www.jokogumo.jp/note/2019/01/post-105.html
  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る